メインメニューを開く

戦車第4師団(せんしゃだいよんしだん)は、大日本帝国陸軍機甲師団の一つ。本土防衛用に3個戦車連隊を主力に編成された。

戦車第4師団
創設 1944年(昭和19年)7月6日
廃止 1945年(昭和20年)
所属政体 Flag of Japan.svg大日本帝国
所属組織 大日本帝国陸軍
部隊編制単位 師団
兵科 機甲兵
兵種/任務/特性 機甲師団
所在地 習志野
編成地 習志野
通称号/略称
補充担任 習志野
最終上級単位 第36軍
最終位置 千葉県
主な戦歴 太平洋戦争
テンプレートを表示

沿革編集

師団概要編集

歴代師団長編集

  • 名倉栞 中将:1944年(昭和19年)7月8日 - 1945年8月12日[1]
  • (心得)閑院宮春仁王 少将:1945年(昭和20年)8月12日 - 1945年8月16日[1]
  • 名倉栞 中将:1945年(昭和20年)8月16日[1] -

参謀長編集

  • 角健之 大佐:1944年(昭和19年)7月8日 - 1944年9月21日[2]
  • 矢野隆衷 大佐:1944年(昭和19年)9月21日 - 終戦[3]

戦車第4師団の所属部隊編集

  • 戦車第28連隊
  • 戦車第29連隊
  • 戦車第30連隊
  • 戦車第4師団高射砲隊
  • 戦車第4師団通信隊
  • 戦車第4師団整備隊
  • 戦車第4師団輜重隊
  • 戦車第4師団機関砲隊(昭和20年4月編成)

脚注編集

  1. ^ a b c 『日本陸海軍総合事典』第2版、382頁。
  2. ^ 『陸海軍将官人事総覧 陸軍篇』441頁。
  3. ^ 『陸海軍将官人事総覧 陸軍篇』453頁。

参考文献編集

  • 外山操・森松俊夫編著『帝国陸軍編制総覧』芙蓉書房出版、1987年。
  • 秦郁彦編『日本陸海軍総合事典』第2版、東京大学出版会、2005年。
  • 福川秀樹『日本陸軍将官辞典』芙蓉書房出版、2001年。
  • 外山操編『陸海軍将官人事総覧 陸軍篇』芙蓉書房出版、1981年。

関連項目編集