メインメニューを開く

戦雲』(せんうん、Never So Few)は1959年制作のアメリカ映画。監督はジョン・スタージェス。主演はフランク・シナトラ。ヒロインをイタリア人女優のジーナ・ロロブリジーダが務め、その他にスティーブ・マックイーンチャールズ・ブロンソンが出演し、日本の神戸生まれ神戸育ちの日系アメリカ人マコ岩松の映画デビュー作でもある。

戦雲
Never So Few 
監督 ジョン・スタージェス
脚本 ミラード・カウフマン
原作 トム・T・チャメルズ
製作 エドモンド・グレンジャー
出演者 フランク・シナトラ
ジーナ・ロロブリジーダ
マコ岩松
音楽 ヒューゴー・フリードホーファー
撮影 ウィリアム・H・ダニエルズ
編集 フェリス・ウェブスター
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1959年12月7日
日本の旗 1959年12月27日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,480,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $5,270,000[1][2]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

第二次世界大戦の最中の北部ビルマの密林でゲリラ隊が優勢な日本軍に反抗していた時代を舞台にした戦争映画。

ゲリラ隊はアメリカ人のトム・レイノルズ大尉(フランク・シナトラ)とイギリス人のダニーの指揮を受けていた。インド軍と連絡するため、トムとダニーはカルカッタに飛ぶ。

戦略会議の前夜にトムはイタリアから避難した美女カーラ(ジーナ・ロロブリジダ)と中年の紳士リーガス(ポール・ヘンリード)に会う。トムはカーラに惹かれるが・・・。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ a b The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study .
  2. ^ Domestic deals - "Rental Potentials of 1960", Variety, 4 January 1961 p 47. Please note figures are rentals as opposed to total gross.

外部リンク編集