メインメニューを開く

戸田中央総合病院(とだちゅうおうそうごうびょういん)は、埼玉県戸田市にある病院である。地域がん診療連携拠点病院を取得している。2016年(平成28年)4月時点で、一都四県下に28の病院と6つの老人保健施設のほか、特別養護老人ホーム、クリニック、健診センター、訪問看護ステーションなど、合計114カ所の関連事業所を展開する、戸田中央医科グループ(TMG, Toda Medical Group)の中核施設[1][2]となっている。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 戸田中央総合病院
Toda Chuo General Hospital.JPG
情報
正式名称 医療法人社団東光会戸田中央総合病院
英語名称 Todachuo General Hospital
標榜診療科 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、神経内科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、美容外科、移植外科、精神科、アレルギー科、リウマチ科、小児科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、救急科、麻酔科、病理診断科
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 医療法人社団東光会
管理者 原田容治
開設年月日 1962年昭和37年)8月
所在地
335-0023
埼玉県戸田市本町1-19-3
位置 北緯35度48分40.896秒
東経139度40分48.468秒
二次医療圏 埼玉県南部
PJ 医療機関
テンプレートを表示


概要編集

1962年昭和37年)8月、病床数29で開院[3]1965年(昭和40年)1月には医療法人社団米寿会戸田中央総合病院に組織を変更、同年中には病床数131となり、総合病院としての認可を得、さらに同年12月には総合病院戸田中央病院と名称を改めた[3]1982年(昭和57年)4月、現在の医療法人社団東光会戸田中央総合病院に組織を変更した。2007年(平成19年)、新病棟(A館)が竣工、病床数402となった[3]2013年(平成25年)D館が竣工、病床数462となり、2015年(平成27年)7月に旧病棟リニューアルにより病床数492となった。[4]2015年(平成27年)4月に国から「がん診療連携拠点病院」として指定された[1]

中央医科グループ編集

診療科編集

関連施設編集

交通機関編集

鉄道編集

バス編集

脚注編集

  1. ^ a b 鴇沢哲雄(2015年4月15日). “戸田中央総合病院:がん診療拠点に 国が指定”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ グループ概要 戸田中央医科グループ ウェブサイト、平成27年3月21日閲覧
  3. ^ a b c 戸田中央総合病院沿革 戸田中央総合病院ウェブサイト、平成23年3月15日閲覧
  4. ^ 南部圏域における医療機能ごとの病床の状況(平成28年度)-埼玉県
  5. ^ a b c d e 診療科一覧 戸田中央総合病院ウェブサイト、2018年3月3日閲覧
  6. ^ 嗜好品食べて生活習慣病予防 戸田中央総合病院、全国初の専門外来 -2016年6月24日 産経新聞くらしナビ
  7. ^ 7月7日(木曜日)の一打「嗜好品外来」-埼玉県知事ブログアーカイブ(平成28年7月)
  8. ^ 戸田市 命名権事業 「中央病院通り」プレートを除幕 /埼玉 -2017年4月4日 毎日新聞埼玉版

関連項目編集

外部リンク編集