メインメニューを開く

戸越公園駅

日本の東京都品川区にある東京急行電鉄の駅

歴史編集

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。駅舎は各ホームごとにある。

ホームと改札の間には階段およびスロープがある。2面あるホーム間には連絡通路がなく、改札内での往来はできない。トイレは下り線側にある。

かつては前後が踏切に挟まれており、ホーム有効長は3両編成分しかなかったため、大井町寄り2両はドアが開かずドアカット扱いを実施していたが、2013年2月に大井町寄りの踏切を移設する形でホーム有効長を2両分延伸する工事が完成し、同月24日よりドアカットが解消された[3][2]

 
ホームは緩やかなカーブを描いている。
 
大井町方の周辺道路の付け替えとホームの延伸により、当駅でのドアカットは解消された。

サービスマネジャー導入駅のため、大井町駅から遠隔監視している。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1   大井町線 下り 自由が丘二子玉川溝の口方面[4]
2 上り 大井町方面[5]

利用状況編集

2018年(平成30年)度の1日平均乗降人員13,718人である[6]

近年の1日平均乗降乗車人員は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[7]
年度 1日平均
乗降人員[8]
1日平均
乗車人員[9]
出典
1990年(平成02年) 9,225 [* 1]
1991年(平成03年) 9,322 [* 2]
1992年(平成04年) 9,030 [* 3]
1993年(平成05年) 8,923 [* 4]
1994年(平成06年) 8,534 [* 5]
1995年(平成07年) 8,332 [* 6]
1996年(平成08年) 7,863 [* 7]
1997年(平成09年) 7,748 [* 8]
1998年(平成10年) 7,430 [* 9]
1999年(平成11年) 7,128 [* 10]
2000年(平成12年) 6,984 [* 11]
2001年(平成13年) 6,839 [* 12]
2002年(平成14年) 13,106 6,641 [* 13]
2003年(平成15年) 13,229 6,683 [* 14]
2004年(平成16年) 13,297 6,641 [* 15]
2005年(平成17年) 13,160 6,598 [* 16]
2006年(平成18年) 13,208 6,619 [* 17]
2007年(平成19年) 13,365 6,658 [* 18]
2008年(平成20年) 13,097 6,529 [* 19]
2009年(平成21年) 12,867 6,408 [* 20]
2010年(平成22年) 12,810 6,367 [* 21]
2011年(平成23年) 12,815 6,369 [* 22]
2012年(平成24年) 13,139 6,529 [* 23]
2013年(平成25年) 14,752 7,329 [* 24]
2014年(平成26年) 14,102 7,002 [* 25]
2015年(平成27年) 14,227 7,056 [* 26]
2016年(平成28年) 14,369 7,126 [* 27]
2017年(平成29年) 14,268 7,068 [* 28]
2018年(平成30年) 13,718

駅周辺編集

官公庁・公共施設編集

教育機関編集

高等学校編集

小中学校編集

保育園・幼稚園編集

  • 品川区立ゆたか保育園
  • 品川区立南ゆたか保育園
  • 日本音楽学校幼稚園
  • グローバルキッズ戸越園
  • とごし幼稚園
  • 東戸越保育園
  • けやき保育園
  • めるへんキッズ戸越

郵便局 ・ 金融機関編集

交通編集

神社仏閣編集

企業編集

温泉・銭湯施設編集

  • 戸越銀座温泉
  • 万年湯
  • 豊湯

店舗編集

  • 戸越公園商店街 :「戸越公園中央商店街」と「戸越公園駅前南口商店街」が連続的に位置している[11]TBS系金曜ドラマStand Up!!』(2003年7月から9月に放送)の舞台にもなった。
  • オオゼキ 戸越公園店
  • オーケーストア戸越店
  • ツルハドラッグ 戸越公園店
  • ヘルスケアセイジョー 戸越公園店
  • ビーケアセイジョー 戸越公園店
  • SAKURAドラッグ 戸越公園店

ギャラリー編集

立体交差化計画編集

戸越公園駅付近にて立体交差化を進める計画がある[12]。これによって、駅付近にある6か所の踏切が除却されることになる[13]

隣の駅編集

東急電鉄
  大井町線
急行
通過
各駅停車(二子新地・高津は通過)・各駅停車(二子新地・高津に停車)
下神明駅 (OM02) - 戸越公園駅 (OM03) - 中延駅 (OM04)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 東急の駅、p.134。
  2. ^ a b 戸越公園駅のホームが延伸します”. HOT ほっと TOKYU. 2011年1月20日閲覧。
  3. ^ 戸越公園駅ホーム延伸工事”. 東京急行電鉄. 2013年6月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年2月24日閲覧。
  4. ^ 大井町線標準時刻表 戸越公園駅 溝の口方面”. 東急電鉄. 2019年11月18日閲覧。
  5. ^ 大井町線標準時刻表 戸越公園駅 大井町方面”. 東急電鉄. 2019年11月18日閲覧。
  6. ^ 2018年度乗降人員 - 東急電鉄
  7. ^ 品川区の統計 - 品川区
  8. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  9. ^ 東京都統計年鑑
  10. ^ a b c d e f g 東急バス時刻表(戸越三丁目). 東急バス株式会社. 2017年9月13日閲覧。
  11. ^ 戸越公園商店街(沿線を楽しもう) - 東急沿線情報サイト とくらく(東急電鉄、2013年11月15日閲覧)
  12. ^ “都議会だより317号” (PDF). 317. 平成28年第1回定例会. 東京都. (2016-04-29). p. 5. http://www.gikai.metro.tokyo.jp/newsletter/317/ 2016年6月13日閲覧. "事業候補区間に位置付け、地元区や鉄道事業者と連携し立体化を検討。"  掲載場所:ページ左の中段。問:東急大井町線戸越公園駅付近の鉄道立体化に向けた取組は。
  13. ^ 都市基盤の整備方針 (PDF)”. 品川区. p. 12. 2016年6月13日閲覧。 題名:踏切解消に向けた検討。項目名:東急大井町線の踏切解消および周辺地域の防災性の向上。

出典編集

参考文献編集

  • 宮田道一『東急の駅 今昔・昭和の面影』JTBパブリッシング、2008年9月1日。ISBN 9784533071669

関連項目編集

外部リンク編集