メインメニューを開く

房村 精一(ふさむら せいいち、1947年3月18日 - )は、日本の元裁判官公安審査委員会委員長。

経歴編集

  • 1969年7月 司法修習生
  • 1971年7月 京都地方裁判所判事補任官
  • 1974年4月 東京法務局訟務部付
  • 1977年4月 東京地方裁判所判事補兼東京簡易裁判所判事
  • 1979年4月 福島家庭裁判所白河支部判事補兼福島地方裁判所白河支部判事補兼白河簡易裁判所判事
  • 1981年7月 福島家庭裁判所白河支部判事兼福島地方裁判所白河支部判事兼白河簡易裁判所判事
  • 1982年4月 東京地方裁判所八王子支部判事兼東京家庭裁判所八王子支部判事兼八王子簡易裁判所判事
  • 1984年2月 法務大臣官房司法法制調査部付
  • 1984年4月 法務大臣官房司法法制調査部参事官
  • 1988年4月 東京地方裁判所判事
  • 1990年4月 法務省民事局第二課長
  • 1992年4月 法務省民事局第三課長
  • 1993年7月 法務省民事局第一課長
  • 1996年4月 法務大臣官房秘書課長
  • 1998年6月 法務大臣官房司法法制調査部長
  • 2001年1月 法務省大臣官房司法法制部長
  • 2001年12月 法務省民事局長
  • 2005年1月 東京高等裁判所部総括判事
  • 2006年10月 さいたま地方裁判所長
  • 2008年9月 東京高等裁判所部総括判事
  • 2009年12月 仙台高等裁判所長官
  • 2011年1月 名古屋高等裁判所長官
  • 2013年1月 公安審査委員会委員長
  • 2017年4月 瑞宝重光章受章