メインメニューを開く

所 源亮(ところ げんすけ、1949年2月 - )は日本実業家。京都バイオファーマ製薬代表取締役社長。ゲン・コーポレーションや日本バイオロジカルズ、アリジェン製薬などを設立し、一橋大学イノベーション研究センター特任教授等も歴任した。

目次

人物・経歴編集

東京都大田区大森で農林省官僚所秀雄の子として生まれる[1][2]。父が在アメリカ合衆国日本国大使館に赴任したのに伴い、小学校3年からワシントンD.C.に移り中学校1年まで暮らす[1][2]。1972年一橋大学経済学部卒業[1]、イースタンハイブレッド入社[3]

1980年から米パイオニア・ハイブレッド・インターナショナル社(現デュポン・パイオニア社)国際部営業本部長兼パイオニア・オーバーシーズ・コーポレーション取締役として市場開発を進め、輸出額を大幅に伸ばした[1][3]

1982年に帰国し、ソフトウェア会社等を設立したのち、1986年各社を合併しゲン・コーポレーションを設立し代表取締役社長に就任[3][4][1]。1994年日本バイオロジカルズを設立し、代表取締役社長に就任。2009年に同社を日本全薬工業に売却[3][5][1]。2001年アリジェン製薬を設立し代表取締役社長に就任[3][1][6]

2009年から2015年まで一橋大学イノベーション研究センター特任教授。2014年松井孝典チャンドラ・ウィックラマシンゲとともに一般社団法人ISPA設立[7]。京都バイオファーマ製薬代表取締役社長[4]ルフナ大学英語版客員教授[8]、西町インターナショナルスクール理事、社団法人TOKORO奨学金代表理事なども務める[1]

著作編集

著書編集

  • 『宇宙経済学(E=M)入門』(チャンドラ・ウィックラマシンゲと共著)地湧社 2018年

訳書編集

  • チャンドラ・ウィックラマシンゲ『彗星パンスペルミア』(松井孝典監修)恒星社厚生閣 2017年
  • チャンドラ・ウィックラマシンゲ『宇宙を旅する生命』(松井孝典監修)恒星社厚生閣 2018年

参考文献編集

脚注・出典編集