手掌プレイステーション汗腺炎

手掌プレイステーション汗腺炎(しゅしょうプレイステーションかんせんえん、PlayStation palmar hidradenitis)は、手掌および指における痛みを伴う病変であり、手だけに病変が起きることが再発性掌蹠汗腺炎とは異なっている。

イギリスの医学誌、British Journal of Dermatology[1]に「コンシューマーゲームにより引き起こされる皮膚の病気」と報告された[2]。ジュネーブ病院に入院した12歳の少女のケースでは、10日間ゲームの使用を控えた後に、完全に回復している。

ここで言う「プレイステーション」とはコンシューマーゲーム機の普通名詞として使われており、記事中にGame consoleと有るようにSCEのPlayStation限定で発生する症状ではない。

脚注編集

  1. ^ Br J Dermatol. 2009 Feb 23.
  2. ^ New skin disorder linked to games consoles discovered”. 2009年2月24日閲覧。[リンク切れ]

外部リンク編集