手斧(ておの)は、おもに片手で振る小型の[1]。おもに薪の小割りや枝払いなど、通常の両手で振るう斧よりも細かい作業に用いられる[1][2]ハンドアックス (hand axe)、ハチェット (hatchet) などとも称される[1]

日本の伝統的な手斧
ハンドアックス。刃の反対側が金槌状になっていないことに注意。
ハチェット。
旧東ドイツ製のキャンプ用手斧。

ハチェット編集

英語の「hatchet」は、古フランス語の「hachete」すなわち「斧」を意味し英語の「axe」に相当する「hache」の指小辞であり、その起源はゲルマン語派に求められる。一方に鋭利な刃をもち、片手で打撃を加える道具であり、木の切断や分割に用い、刃の反対側は金槌状に加工されている。ハチェットは製材に使い、丸太の表面を平坦にするために用いられることもある。この目的用にハチェットの刃を加工したものはヒューイング・ハチェット (hewing hatchet) と称される[3]

ハンドアックスとハチェットは、しばしば同義の言い換えできる言葉として用いられるが、本来は全く同じものではない。ハンドアックスは、小型の斧で、刃の反対側には平坦な底部があるが、ハチェットは金槌の頭部が付いている[4]

中英語において、「hatchet」は戦闘用の斧を指して用いられていた[5]

脚注編集

  1. ^ a b c 手斧がひとつあると便利!おすすめのハンドアックス”. BE-PAL / 小学館 (2019年9月17日). 2021年4月18日閲覧。
  2. ^ キャンプで薪割りするなら手斧がイイ!おすすめ手斧12選から使い方まで”. CAMP HACK (2021年3月19日). 2021年4月18日閲覧。
  3. ^ How a Woodworker Uses a Hatchet”. Popular Woodworking. 2020年4月8日閲覧。
  4. ^ “The Difference Between an Axe And a Hatchet, Explained” (英語). Popular Mechanics. (2015年12月3日). http://www.popularmechanics.com/home/tools/how-to/a18403/whats-the-difference/ 2017年5月14日閲覧. "He defines a hatchet as simply, "a small one-hand axe used for chopping."" 
  5. ^ Results of Headword Search in Middle English Dictionary” (英語). quod.lib.umich.edu. 2017年8月18日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集