技術プロダクション

技術プロダクション(ぎじゅつプロダクション)は、映画放送広告等の制作に関する技術業務を担当する会社。一般的に技術会社と呼ばれ、特にテレビ番組の制作技術を担当する会社を指すことが多い。

概要編集

番組制作会社ディレクタープロデューサーなどを擁し、番組の企画内容や演出面を担うのに対し、技術プロダクションは撮影や、照明音声、送出などの専門知識を持った技術者を擁し、主に技術面に特化した業務を行う。中には番組制作会社の業務と技術プロダクションの業務も兼任する企業もある[1]

大手映画会社や、公共放送キー局準キー局などの放送局は、子会社として自社の技術プロダクションを有している。

また、技術プロダクションの中でも映像編集や効果音の挿入など、撮影後の業務(ポストプロダクション)を主に担う企業は、そのままポストプロダクションと呼称されることが多い。

主な業務編集

日本の主な技術プロダクション編集

放送局系編集

芸能プロダクション系編集

独立系編集

脚注編集

関連項目編集