抑肝散加陳皮半夏

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)は、漢方薬の一つ。読んで字のごとく、抑肝散に陳皮と半夏を加えた処方である。

構成生薬編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 蒼朮で代用したエキス剤もある。

関連項目編集

外部リンク編集