折鶴お千』(おりづるおせん)は、1935年に公開された溝口健二監督、山田五十鈴主演の日本映画。

折鶴お千
Orizuru Osen - scene 1935.jpg
映画の一シーン
監督 溝口健二
脚本 高島達之助
原作 泉鏡花 『売色鴨南蛮』
製作 永田雅一
ナレーター 松井翠声
澤登翠
出演者 山田五十鈴
夏川大二郎
芳沢一郎
撮影 三木稔
製作会社 第一映画社
配給 松竹キネマ
公開 1935年1月20日[1]
上映時間 96分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

泉鏡花の小説『売色鴨南蛮』が原作。[2]

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ 折鶴お千 - 日本映画データベース、2020年12月30日閲覧。
  2. ^ McDonald, Keiko (2000). From Book to Screen: Modern Japanese Literature in Films. p. 16 

外部リンク編集