振動剣(しんどうけん、英語: Vibroblade、ヴィブロブレード、ヴァイブロブレード)は、架空の武器の一種。

概要編集

高周波振動発生機を、ナイフなどといった、刀剣類に取り付けた武器である。多くのSF作品に登場する。

振動剣の刀身は超高速で振動し、この振動によって物体を切削するため、通常の刃物を遥かに越える威力を持つと設定されている。作品によっては、高速振動によって発生した熱により、溶断するという設定を採用している。

現実にも、医療分野でハーモニック・スカルペル英語版という超音波振動メスが用いられており[1]、模型工作などの作業用として素材や基板などを切断するための超音波カッターが市販されている[2]

振動剣の登場する作品編集

アニメ編集

漫画編集

MURCIELAGO』-高周波ブレード

ゲーム編集

小説編集

特撮編集

映画編集

出典編集

  1. ^ ハーモニック・スカルペル”. 丸の内病院. 社会医療法人抱生会 丸の内病院. 2020年6月4日閲覧。
  2. ^ “超音波カッターは気持ちイイぞ!”. ケータイ Watch (インプレス). (2018年3月7日). https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/korekori/1110093.html 2020年6月4日閲覧。 

関連項目編集