メインメニューを開く

フジテレビ開局50周年3夜連続スペシャル・探そう!ニッポン人の忘れもの』( - かいきょくごじっしゅうねんきねんさんやれんぞく-・さがそう!ニッポンじんのわすれもの)は、2009年11月20日から同年11月22日までの3日間、フジテレビの開局50周年記念番組として、同局系列で放送された特別番組の冠タイトルである。

当項目では、第1夜の『めざまし×とくダネ!合体SP〜作文〜あなたが綴ったあの時代 懐かし映像総力大捜索』を中心に記述する。

目次

放送日時編集

※表記は、すべて日本時間(JST)とする。

第1夜「“テレビ”の忘れもの」編集

めざまし×とくダネ!合体SP
〜作文〜あなたが綴ったあの時代
懐かし映像総力大捜索
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
演出 花岡圭一郎(総合演出)
出演者 大塚範一
小倉智昭
高島彩(当時:フジテレビアナウンサー)
中野美奈子(同上)
ほか
エンディング ぶんけかな「ピンクのバグ」
製作総指揮 西渕憲司(プロジェクトリーダー)
プロデューサー 小室俊一、古山洋也 /
角谷公英、大野貢(共にCP)
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域   日本
放送期間 2009年11月20日
放送時間 21:00 - 22:52
放送枠 金曜プレステージ
放送分 112分
番組紹介
テンプレートを表示

2009年11月20日の『金曜プレステージ』枠内で、『めざまし×とくダネ!合体SP〜作文〜あなたが綴ったあの時代 懐かし映像総力大捜索』(めざまし×とくダネ!がったいスペシャル〜さくぶん〜あなたがつづったあのじだい なつかしえいぞうそうりょくだいそうさく)というタイトルで放送した。

概要編集

平日朝の報道・情報番組の『めざましテレビ』と、平日午前の情報・ワイドショー番組の『情報プレゼンター とくダネ!』の2番組による合体スペシャル版としての扱いで放送された。

放送当日朝の『めざましテレビ』には小倉智昭が、『とくダネ!』には大塚範一が本番組の宣伝も兼ねて生出演した。

本番組は『めざましテレビ』のレギュラー放送をネットしないテレビ大分(『とくダネ!』は放送)でも放送された。

出演者編集

司会編集

ゲスト編集

パネラー
めざましテレビ
とくダネ!

ナレーター編集

スタッフ編集

  • プロジェクトリーダー:西渕憲司
  • 構成:川島浩司、横山拓、保坂英恵、佐藤修
  • TD/SW:石田智男
  • CAM:武田篤
  • VE:岡澤聡
  • 音声:太田宗孝
  • 照明:市村秀太
  • マルチ:丸山明道
  • 美術プロデューサー:片岡浩美
  • デザイン:棈木陽次
  • 美術進行:大村光之
  • アクリル装飾:橋本順
  • 大道具:中島雅之
  • 電飾:森智
  • アートフレーム:石井智之
  • 装飾:林成利
  • 植木装飾:後藤健
  • 生花装飾:荒川直史
  • メイク:宮崎香
  • 編集:森田祐司
  • MA:村松勝弘
  • 音響効果:飯浜聡、小沢利之、星川秀一
  • ニッポン人の忘れもの「作文」プロジェクト:大野高義/岡康治、西村朗、石塚聡、佐藤涼子
  • 編成:金井卓也
  • 広報:植村綾
  • TK:高橋由佳
  • 演出補:佐藤可奈、石井将、本田潤一郎、雨宮佑介、津田宗孝、新井吉文
  • AP:長瀬徹
  • ディレクター:佐藤佳史、文野甲、高橋一博、五百蔵賢次、高良一誠、永野陽子、荒木千尋、唐沢宏一、金山泰之、宮崎笑子、中野誠、佐久田真由美、島田顕、柳井誠也
  • プロデューサー:小室俊一、古山洋也
  • 総合演出:花岡圭一郎
  • チーフプロデューサー:角谷公英(めざましテレビ)、大野貢(とくダネ!)
  • 技術協力:八峯テレビ共同テレビFLT、サンフォニックス、マルチバックス、スタジオヴェルト
  • 制作協力:ザイオンFCCバンエイト
  • 制作:フジテレビ情報制作局情報制作センター
  • 制作著作:フジテレビ

テーマ曲編集

第2夜「“家族”の忘れもの」編集

2009年11月21日の『土曜プレミアム』枠内で放送した。

第3夜「“ニッポン人”の忘れもの」編集

2009年11月22日に、4時間39分[1]生放送を行った。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 途中、『FNNレインボー発』を内包して放送した。

関連項目編集

外部リンク編集