メインメニューを開く

探検隊の栄光』(たんけんたいのえいこう)は、荒木源の小説。2012年9月26日小学館から単行本が刊行された。

探検隊の栄光
著者 荒木源
発行日 2012年9月26日
発行元 小学館
ジャンル 冒険小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 210
公式サイト 探検隊の栄光 小学館
コード ISBN 9784093863407
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

2015年藤原竜也主演で映画化された。映画は原作の政治的な部分をカットしテレビ朝日の「川口浩探検隊」と「藤岡弘探検隊」のパロデイ的な内容に変えられている。

目次

あらすじ編集

日本のとあるバラエティ番組の取材陣は、幻の三ッ首大蛇・ヤーガを見つけ出すべく、ある国のジャングルへとやってきた。 ヤーガが存在しないことをわかっていた彼らがやらせの準備をしていたところ、スタッフの一人が薬莢などを発見したことが原因で、現地の反政府ゲリラに囚われてしまう。 だが、取材陣の目的をなんとなく理解したゲリラは自分たちのやっていることに重ね合わせているうちに共感を覚え、撮影に協力してくれることになった。 同じころ、その国の現政府軍は反政府ゲリラ打倒のために策を練っていた。

映画編集

2015年10月16日に公開[1]。監督は山本透[2]

キャスト編集

スタッフ編集

連動企画編集

映画のプロローグにあたるエピソードをショートドラマ化した『実録!ひかりTVスペシャル これが伝説の隊長、誕生の瞬間だ! 〜ROAD TO 探検隊の栄光〜』(5話)が、ひかりTVで2015年9月11日より配信開始。出演は、藤原竜也岡安章介ななめ45°[4]

脚注・出典編集

  1. ^ 藤原竜也主演作「探検隊の栄光」、10月16日公開決定”. 映画,com (2015年7月3日). 2015年7月6日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 藤原竜也「記憶が飛ぶくらい」過酷な秘境ロケ!『探検隊の栄光』映画化”. シネマトゥデイ (2015年5月6日). 2015年5月7日閲覧。
  3. ^ 藤原竜也主演作「探検隊の栄光」主題歌にウルフルズ!曲名は「ボンツビワイワイ」”. 映画.com (2015年5月25日). 2015年5月25日閲覧。
  4. ^ 藤原竜也主演『探検隊の栄光』 スピンオフドラマ配信決定”. ORICON (2015年8月19日). 2015年8月19日閲覧。

外部リンク編集