推定 (曖昧さ回避)

推定 (estimation)は、既にわかっていることや証拠から経験則を使って近似値を推量するプロセス。周囲の状況から、ある事実が正しいと結論づけ、それを前提とした処理を行うこと。

推定は以下の意味にも使われる

  • 推定 (法律) (presumption)
  • 推定 (統計学) (Statistical inference) - 確率論を用いて母集団の様子を推定する統計学の分野
    • ベイズ推定 (Bayesian inference) - ベイズ確率の考え方に基づき、観測事象から、推定したい事柄を、確率的な意味で推論すること
    • フェルミ推定 (Fermi estimate) - 実際に調査することが難しいような捉えどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算すること

関連項目編集

  • 近似 (approximation) - 正確に簡単に評価できない量の上限または下限の形で見積もりを見つける
  • 予測 (forecast) - 将来のことを前もって推測すること
  • 推論 (inference) - 既知の事柄を元にして未知の事柄について予想し、論じる事
  • 予言 (prediction) - その実現に先立ちあらかじめ言明すること
  • 見積 (estimation) - 金額・期間行動を前もって概算すること
  • 見積 (プロジェクト管理) (estimation) - 正確な見積を支援するためのプロセスを使って見積もること