メインメニューを開く

揺籃のうた』(ゆりかごのうた)は、北原白秋作詞、草川信作曲の日本の童謡である。2007年(平成19年)に日本の歌百選に選出されている。1967年にNHKみんなのうたボニージャックスが歌い、近年では2011年2月19日夏川りみがカバーした。


 \relative c'' {
  \new PianoStaff <<
   \new Staff { \key f \major \time 2/4 \tempo 4 = 45
   c8 d16 c a8 f | g8. a16 g8 r | d f16 d c8 f | a c16 a g8 r |
   a8. a16 a8 g16 a | c8. c16 d8 c | a8. c16 a8 g | f4. r8 \bar "|."
   }
   \addlyrics {
   ゆ り か ご の う た を カ ナ リ ヤ が う た う よ
   ね ん ね こ - ね ん ね こ ね ん ね こ よ
   }
  >>
 }

概要編集

1921年(大正10年)、雑誌『小学女生』8月号にて発表。子守唄のことを別名で「揺籃歌」(ようらんか)とも言うが、文字通り「揺籃歌」であるこの曲は子守唄として広く親しまれている。 北原白秋の生誕の地、福岡県柳川市では、毎日午後6時になると防災スピーカーから音楽を市内に流している。

歌詞編集

一、

揺籃のうたを カナリヤが歌うよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

二、

揺籃のうえに 枇杷(びわ)の実が揺れるよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

三、

揺籃のつなを 木ねずみが揺するよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

四、

揺籃のゆめに 黄色い月がかかるよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

みんなのうた編集

みんなのうた
ゆりかごのうた
歌手 ボニージャックス
作詞者 北原白秋
作曲者 草川信
編曲者 若松正司
映像 影絵
映像制作者 藤城清治
初放送月 1967年4月-5月
再放送月 1974年4月-5月
テンプレートを表示

『みんなのうた』では「ゆりかごのうた」というタイトルで、1967年4月-5月に紹介、若松正司が編曲し、映像は藤城清治製作による影絵

再放送は7年後の1974年4月-5月のみだが、2011年1月1日に放送された50周年記念『新春スペシャル』で、藤城清治インタビューVTR後に37年ぶりに放送された。

夏川りみのシングル編集

ゆりかごのうた
夏川りみシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
  • 週間109位(オリコン
  • 登場回数4回(オリコン)
夏川りみ シングル 年表
いのちの音/だいじょぶ、だいじょうぶ
2008年)
ゆりかごのうた
(2011年)
あすという日が
(2011年)
テンプレートを表示

夏川りみは2011年2月9日この曲をゆりかごのうたとしてシングル化している。

収録曲編集

  1. ゆりかごのうた
    作詞:北原白秋/作曲:草川信/編曲:京田誠一
  2. 心の瞳
    作詞:荒木とよひさ/作曲:三木たかし/編曲:京田誠一
  3. 愛しい子〜シングルVer.〜
    作詞:古謝美佐子佐原一哉/作曲:佐原一哉/編曲:京田誠一
    NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」
  4. ゆりかごのうた (オリジナルカラオケ)
  5. 心の瞳 (オリジナルカラオケ)
  6. 愛しい子〜シングルVer.〜 (オリジナルカラオケ)

価格編集

  • ¥1,260 (税込)

品番編集

  • VICL-36627

防災行政無線チャイム編集

外部リンク編集