摂待駅

日本の岩手県宮古市にある三陸鉄道の駅

摂待駅(せったいえき)は、岩手県宮古市田老字摂待にある三陸鉄道リアス線である。

摂待駅
Settai-Station.jpg
駅全景(2009年5月)
せったい
SETTAI
田老 (8.8km)
(3.6km) 岩泉小本

摂待駅の位置(岩手県内)
摂待駅
摂待駅
摂待駅位置図(岩手県)
所在地 岩手県宮古市田老字摂待
所属事業者 三陸鉄道
所属路線 リアス線
キロ程 113.5km(起点)
電報略号 セタ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1984年昭和59年)4月1日
テンプレートを表示

駅の愛称は「旅の八郎」。当地に住んでいた3人兄弟の末っ子、「八郎」にまつわる伝説があることに由来する。

歴史編集

駅構造編集

単式ホーム1面1線の地上駅である。ホームには待合室がある。

利用状況編集

2015年度(平成27年度)の年間乗車人員は2,480人である[1]

近年の推移は下記のとおりである。

乗車人員推移
年度 乗車人員 出典
2012年(平成24年) 3,738 [1]
2013年(平成25年) 3,781
2014年(平成26年) 2,461
2015年(平成27年) 2,480

駅周辺編集

  • 国道45号
  • 攝待簡易郵便局
  • 摂待川
  • 宮古市立田老第三小学校(2019年3月閉校)

隣の駅編集

三陸鉄道
リアス線
快速
通過
普通
田老駅 - 新田老駅(事業中)- 摂待駅 - 岩泉小本駅
  • 新田老駅は2020年5月18日開業予定。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 8 運輸・通信 (PDF)”. 宮古市の統計 平成28年版. 宮古市. p. 50 (2016年). 2018年3月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集