放たれる

Mr.Childrenの6作目の配信限定シングル

放たれる」(はなたれる)は、日本バンドMr.Childrenの6作目の配信限定シングル2014年5月24日トイズファクトリーより発売された[2]

放たれる
Mr.Childrenの配信限定シングル
収録アルバムREFLECTION
リリース2014年5月24日
規格デジタル・ダウンロード
ジャンルJ-POP
ロック
時間5分34秒
レーベルトイズファクトリー
作詞者桜井和寿
作曲者桜井和寿
チャート順位
Mr.Children シングル 年表
REM
2013年
放たれる
(2014年)
足音
~Be Strong

(2014年)
REFLECTION {Naked} 収録曲
ROLLIN' ROLLING
〜一見は百聞に如かず
(7)
放たれる
(8)
街の風景
(9)

概要編集

前作「REM」から約1年ぶりのリリースとなった。

本作以降2018年1月19日に「here comes my love」がリリースされるまで配信限定シングルは途切れることになる。

収録曲編集

  1. 放たれる [5:34]
    東宝系映画『青天の霹靂』主題歌[3]
    仮タイトルは「唱歌[4]
    原作を読んだ桜井が「ケージの中で傷を癒した鳥が、再び空に向かって飛び立つ瞬間」をイメージして書き下ろした楽曲となっている[3]
    約半年後に発売された35thシングル「足音 〜Be Strong」に、カップリング曲として収録された。
    18thアルバム『REFLECTION』ではUSBアルバムの {Naked} にしか本楽曲が収録されていない。なお、オリジナルアルバムにCDとして未収録となったシングルは27thシングル「四次元 Four Dimensions」に収録されている「ヨーイドン」以来約8年ぶりとなる[5]

テレビ出演編集

発売当時はテレビ出演はなかったものの、本曲が収録されたシングル「足音 〜Be Strong」発売のタイミングで披露された。

番組名 日付 放送局 演奏曲
SONGS[6] 2014年11月29日[7] NHK 名もなき詩
口笛
足音 〜Be Strong
Melody
放たれる

ライブ映像作品編集

作品名 備考
Mr.Children REFLECTION {Live & Film} 『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』と映画『Mr.Children REFLECTION』の両方に収録。

収録アルバム編集

脚注編集

  1. ^ Billboard Japan Hot 100”. Billboard JAPAN. 2020年9月27日閲覧。
  2. ^ Mr.Children新曲、劇団ひとり映画公開日に“放たれる””. 音楽ナタリー (2013年5月17日). 2020年10月4日閲覧。
  3. ^ a b Mr.Children、劇団ひとり初監督映画の主題歌書き下ろし”. 音楽ナタリー (2014年2月13日). 2020年8月20日閲覧。
  4. ^ 『FATHER & MOTHER』Mr.Childrenオフィシャルファンクラブ会報、2014年8月号、10頁
  5. ^ ただし、17thシングル「I'LL BE」はシングルバージョンと7thアルバム『DISCOVERY』に収録されたアルバムバージョンではアレンジが全く異なる。
  6. ^ Mr.Children出演「SONGS」、11月29日にOA”. 音楽ナタリー (2014年11月24日). 2020年12月17日閲覧。
  7. ^ 当初は11月22日に放送予定だったが、長野県北部で発生した地震の影響で延期となった。