メインメニューを開く

放送映画批評家協会賞 主演男優賞は、放送映画批評家協会がその年の優れた主演男優に贈る映画賞である。

目次

備考編集

  • "†" 同年の主演男優賞受賞者
  • "‡" 同年のアカデミー助演男優賞候補者

受賞者及び候補者一覧編集

1990年代編集

2000年代編集

2000: ラッセル・クロウ – 『グラディエーター』 - マキシマス・デシマス・メレディウス役

2001: ラッセル・クロウ – 『ビューティフル・マインド』 - ジョン・ナッシュ

2002: ダニエル・デイ=ルイス – 『ギャング・オブ・ニューヨーク』 - ウィリアム・"ビル・ザ・ブッチャー"・カッティング役 ‡
ジャック・ニコルソン – 『アバウト・シュミット』 - ウォーレン・シュミット役

2003: ショーン・ペン – 『ミスティック・リバー』 - ジミー・マーカム役

2004: ジェイミー・フォックス – 『Ray/レイ』 - レイ・チャールズ

2005: フィリップ・シーモア・ホフマン – 『カポーティ』 - トルーマン・カポーティ

2006: フォレスト・ウィテカー – 『ラスト・キング・オブ・スコットランド』 - イディ・アミン

2007: ダニエル・デイ=ルイス – 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 - ダニエル・プレインビュー役

2008: ショーン・ペン – 『ミルク』 - ハーヴェイ・ミルク

2009: ジェフ・ブリッジス – 『クレイジー・ハート』 - バッド・ブレイク役

2010年代編集

2010: コリン・ファース – 『英国王のスピーチ』 - ジョージ6世

2011: ジョージ・クルーニー – 『ファミリー・ツリー』 - マシュー・"マット"・キング役

2012: ダニエル・デイ=ルイス – 『リンカーン』 - エイブラハム・リンカーン

2013: マシュー・マコノヒー – 『ダラス・バイヤーズクラブ』 -ロン・ウッドルーフ役

2014: マイケル・キートン – 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 - リーガン・トムソン役

関連項目編集

外部リンク編集