政策(せいさく)とは現代社会においては、政府政党などが施政上の方針や方策を指すこと。なお、その策を実施することを施策(しさく)という。

公共政策は、公共体主体となって行う体系的な諸策のこと。

目次

概要編集

広義の「政策」編集

現代社会における様々な問題を解明し、その対策を考えること。また、問題の解決・回避という観点から制度を変えようとする活動、ないし個別の施策における資源の割り当ての方法。主に、政策は官公庁地方自治体シンクタンクが形成活動を掌ることが多い。

Policy編集

ポリシー。政党や会社あるいはその他の組織である一つの集団が決定を行う一つの行動計画や目標のセット、あるいは決定や行動が準拠する一つの原則や一組の原則[1]

政策科学関連の教育機関・学位・資格編集

教育機関編集

学位編集

資格編集

役職編集

  • 科学技術政策フェロー(内閣府
専門的な知識経験に基づき、科学技術イノベーションに関する専門的事項の調査・分析及び施策の推進に係る企画及び立案に従事する。内閣総理大臣及び国務大臣と有識者の議場として、日本全体の科学技術を俯瞰し、各省より一段高い立場から、総合的・基本的な科学技術政策の企画立案及び総合調整を行う「総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)」などに用いられる。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Harvap's Essential English Dictionary

関連項目編集

外部リンク編集