敷玉村(しきたまむら)は、昭和29年(1954年)まで宮城県志田郡中部にあった村。現在の大崎市古川石森・古川大幡・古川境野宮・古川楡木・古川下中目・古川宮内・古川師山および美里町青生・中谷地にあたる。

敷玉村
廃止日 1954年8月1日
廃止理由 編入合併(分割)
敷玉村(一部) → 古川市
敷玉村(一部) → 小牛田町
現在の自治体 大崎市および美里町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 宮城県
志田郡
面積 17.2km2
総人口 6,116
(『宮城県町村合併誌』、1955年4月19日)
隣接自治体 志田郡松山町三本木町下伊場野村
遠田郡小牛田町
古川市
敷玉村役場
所在地 宮城県志田郡敷玉村
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

  • 明治22年(1889年)4月1日 - 町村制施行にともない、青生村・石森村・大幡村・境野宮村・楡木村・下中目村・宮内村・師山村の計8か村が合併して敷玉村が発足。
  • 昭和29年(1954年)8月1日 - 旧・青生村域(5.38平方km、1,789人)が小牛田町に、その他の区域(11.82平方km、4,327人)が古川市に、それぞれ編入。

行政編集

歴代村長編集

氏名 就任 退任 備考
1 桂島亘理 明治22年(1889年)4月21日 明治26年(1893年)4月20日
2 今野安兵衛 明治26年(1893年)4月23日 明治30年(1897年)4月22日
3 佐々木忠三郎 明治31年(1898年)5月31日 明治35年(1902年)5月30日
4 今野安兵衛 明治35年(1902年)6月7日 明治37年(1904年)5月6日 再任
5 大友静 明治37年(1904年)6月10日 明治39年(1906年)3月10日
6 寺島隆治 明治39年(1906年)4月13日 明治41年(1908年)2月20日
7 今野安兵衛 明治41年(1908年)4月14日 明治42年(1909年)3月2日 三任
8 桂島碩三郎 明治42年(1909年)4月15日 明治43年(1910年)4月14日
9 鈴木茂三郎 明治43年(1910年)10月3日 明治44年(1911年)8月1日
10 福田千代治 明治44年(1911年)10月21日 大正2年(1913年)5月30日
11 桂島千三郎 大正2年(1913年)6月5日 大正3年(1914年)1月10日
12 村上兵之助 大正3年(1914年)3月11日 大正6年(1917年)3月1日
13 大友平蔵 大正6年(1917年)3月22日 大正13年(1924年)8月21日
14 手島雄八郎 大正13年(1924年)8月27日 大正14年(1925年)4月10日
15 大友平蔵 大正14年(1925年)6月2日 昭和8年(1933年)4月1日 再任
16 伊藤忠之助 昭和8年(1933年)5月23日 昭和8年(1933年)8月1日
17 村上兵之助 昭和8年(1933年)9月1日 昭和22年(1947年)2月10日 再任
18 大友五郎 昭和22年(1947年)4月5日 昭和29年(1954年)7月31日

教育編集

  • 敷玉村・下伊場野村組合立協和中学校

参考文献編集

  • 『宮城県町村合併誌』(宮城県地方課、1958)

関連項目編集