メインメニューを開く

文京学院短期大学(ぶんきょうがくいんたんきだいがく、英語: Bunkyo Gakuin College)は、東京都文京区向丘1-19-1に本部を置いていた日本私立大学である。1964年に設置され、2014年に廃止された。大学の略称は文京短大。2013年に学生の募集を停止、2014年文部科学省より廃止が認可され閉校した。

文京学院短期大学
2014年時点で短期大学が存在していた本郷キャンパス(東京都文京区)
2014年時点で短期大学が存在していた本郷キャンパス(東京都文京区)
大学設置 1964年
創立 1924年
廃止 2014年
学校種別 私立
設置者 学校法人文京学園
本部所在地 東京都文京区向丘1-19-1
キャンパス 文京キャンパス
学部 英語科
テンプレートを表示

概観編集

大学全体編集


教育および研究編集

  • 文京学院短期大学には英語科が設置されており、「英語ビジネス」・「英語コミュニケーション」の各コースから成り立っていた。入学後に行なわれるテストと面接試験の結果によりどちらかのコースを決定することになっている。1クラス20人以下の少人数により質の高い英語教育が行なわれ、ユニークとされる科目として「こどものための英語教育」や、落語を学ぶことで英語と日本文化をより深めることがねらいとされている「Rakugo in English」といった科目が存在した。ボキャブラリーテストや英語スピーチコンテストが行なわれている。

学風および特色編集

  • 英語をベースとした実務教育に力を入れていた。2007年財団法人短期大学基準協会の第三者評価において適格認定された。

沿革編集

  • 1924年 島田裁縫伝習所開所
  • 1925年 本郷女学院と改称
  • 1964年 文京女子短期大学(ぶんきょうじょしたんきだいがく)として開学。英語英文科を設置。
  • 1982年 埼玉県の大井町に新キャンパスが設置。学科増設される。
    • 保育科:旧来の文京保育専門学校を改組発展させて設置。
    • 経営学科
  • 2004年 文京学院短期大学と改称。
  • 2006年 男子学生の募集を開始。
  • 2014年 文部科学省より廃止認可。

基礎データ編集

所在地編集

  • 文京キャンパス(東京都文京区向丘1-19-1)
  • 旧・大井町キャンパス(埼玉県入間郡大井町亀久保1196[1]

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 英語科
過去にあった学科編集
  • 保育学科:学生募集は1996年度まで。
  • 経営学科:1990年度まで学生募集が行なわれていた。翌年度より新設の文京女子大学(現・文京学院大学)に譲渡。

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし
取得資格について編集

附属機関編集

  • 島田依史子記念館がある。

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 文京学院短期大学の学園祭は「文京祭」と呼ばれ例年10月に行われた。各ゼミナールやクラブごとに様々なイベントが催されていた。
  • 現在、「文京祭」は、文京学院大学(本郷キャンパス)単独の学園祭として開催されている。

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

出身者編集

施設編集

キャンパス編集

文京キャンパス編集

  • 使用学科:英語科
  • 使用専攻科:なし
  • 使用附属施設:島田依史子記念館
  • 交通アクセス:東京地下鉄南北線東大前下車。
  • 設備:ミクルラウンジ[2]・和室・スカイホール・図書館(約100,000冊が所蔵されている)・体育館ほか

旧・大井町キャンパス編集

  • 使用学科:保育科・経営学科
  • 使用専攻科:なし

編集

対外関係編集

他大学との協定編集

アメリカ編集

ニュージーランド編集

系列校編集

卒業後の進路について編集

就職について編集

編入学・進学実績編集

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ 当キャンパスがあった時点での所在地で表記している
  2. ^ 当短大の学生によりネーミングされた。「未来(みくる)」から。

公式サイト編集