メインメニューを開く

文 喜相(ムン・ヒサン、1945年3月3日 - )は、韓国政治家。2018年7月13日から国会議長を務めている[2]

韓国の政治家
文喜相(ムン・ヒサン)
문희상
Moon Hee-sang in 2019.jpg
文喜相(2019年)
生年月日 1945年3月3日
出生地 大日本帝国の旗 日本統治下朝鮮京畿道楊州郡議政府邑佳陵里(現:議政府市佳陵洞)
出身校 ソウル大学法学科
現職 国会議長(2018年7月13日~)
所属政党平和民主党→)
民主党→)
新政治国民会議→)
新千年民主党→)
ヨルリン・ウリ党→)
大統合民主新党→)
民主党→)
(民主統合党→)
民主党→)
(新政治民主連合→)
共に民主党→)
無所属[1]
公式サイト 문희상의원 홈페이지
選挙区京畿道議政府市選挙区→)
京畿道議政府市甲選挙区
当選回数 6回
テンプレートを表示

1980年代に金大中の下で民主化運動を行う。1988年の国会議員選挙で出身地の京畿道議政府市選挙区に平和民主党(金大中総裁)から初出馬するが落選。1992年の国会議員選挙に民主党から出馬し初当選。1996年には新政治国民会議から出馬しふたたび落選するが、2000年に新千年民主党から出馬して返り咲き、以後、通算6回当選(2004年からは議政府市選挙区が分割されたため議政府市甲選挙区から出馬)。この間、金大中大統領の下で大統領府政務首席や国家情報院企画調整室長を、盧武鉉大統領の下で大統領秘書室長や政務特別補佐官を務めた他、新千年民主党最高委員、ヨルリン・ウリ党(開かれたウリ党)議長、国会副議長などを歴任。韓日議員連盟会長も務めた。

目次

政策・主張

派閥色が薄く、民主統合党が2012年大統領選挙で敗北直後に非常対策委員長[3]を務めた他、朴映宣院内代表の離党問題で内紛状態となった新政治民主連合でも非常対策委員長に選出されるなど、選挙の敗北などで党が混乱した度毎に党を取りまとめる立場に推されることが多い[4]

2017年5月、文在寅大統領の特使として来日[5]。日本の内閣総理大臣安倍晋三との会談の中で日韓シャトル外交の復活や慰安婦問題を取り上げたほか、民進党代表蓮舫らとも会談を行った[6]

天皇謝罪要求

2019年2月7日、ブルームバーグのインタビューに応じた際に、従軍慰安婦問題について、日本の首相または天皇の謝罪の必要性に言及し、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と発言をした[7]。2019年2月9日、韓国の国会報道官が(文喜相は)天皇が「戦争犯罪の主犯の息子」という表現は用いていないと朝日新聞に説明を行ったことが報道された[8]が、2019年2月11日、ブルームバーグは文喜相のインタビュー音声データを公開し、“Isn’t he the son of the main culprit of war crimes? So, if a person like that holds the hands of the elderly and says he’s really sorry, then that one word will resolve matters once and for all”と発言したことを裏付けした[9]。同日、文は「戦争犯罪の主犯の息子」の「重要な位置にいる指導者の真心込もった謝罪を強調する脈絡から出た表現」と説明し、「日本の責任ある指導者が、慰安婦に対して、納得できるだけの誠意ある謝罪を行うことが優先されなければならない」「日本側は数十回謝ったと言っているが、私がみるところ、そういったようなことはない」と述べ、発言に対する日本からの批判に対しては「韓日両国間で不必要な論争を望んでもおらず、起きてもいけない」と事態の鎮静化を求めた[10]

2019年2月12日の衆議院予算委員会で、文の発言が取り上げられると、安倍晋三内閣総理大臣は「不適切な内容を含み極めて遺憾だ」[11]河野太郎外務大臣も「到底受け入れられるようなものでもないし、極めて無礼な発言」と発言し、日本政府が韓国側に謝罪と撤回を要求したことを明らかにした。同日、菅義偉官房長官も記者会見で「ハイレベルを含む外交ルートを通じ、韓国側に対して、甚だしく不適切な内容を含むものであり極めて遺憾である旨、厳しく申し入れ、強く抗議した。同時に、謝罪と撤回を求めた」と報告した[12]

同日、文喜相は謝罪と発言の撤回を求められたことに対して「なぜ大きな問題になるのか。 安倍首相まで出てくるのは到底理解できない」と述べ、自身の発言は謝罪する事案ではないと拒絶した。また、日韓間の慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した慰安婦問題日韓合意に対しても「合意書が何十件あっても何だというのか」「被害者の最後の許しがあるまで謝れということ」と述べ、「慰安婦問題において最も基本的な問題はただ一つ、心のこもった謝罪」という見解を示した[13][14]

韓国政府も魯圭悳韓国外交部報道官が定例会見で文喜相の発言を「慰安婦被害者の方々の名誉・尊厳(の回復)と心の傷を癒やすためには、被害者中心のアプローチにより日本が真摯(しんし)な姿勢を見せる必要性があるという点を強調するための趣旨での言及と承知している」と理解を示した[15]

2019年2月14日、日韓議員連盟姜昌一会長がラジオ番組で「天皇の謝罪を求めた文氏の発言は極めて常識的」と述べ、河野太郎外相の「極めて無礼な発言」という抗議を「他国の国会議長に対する非常に無礼な発言」と批判した[16]

2019年2月18日、文は聯合ニュースのインタビューで、日本側の反発を「謝罪する側が謝罪せず、私に謝罪しろとは何事か」「盗人猛々しい」と批判し、10年前に天皇から訪韓の仲介を頼まれたときに、「何はともあれ、(慰安婦被害者の)ハルモニ(おばあさん)たちが集まっているところに行き、ひと言『すまない』と言うだけでいい」と助言したと述べた[17]。21日、日本の宮内庁長官官房総務課報道室は天皇陛下が文喜相と面会した記録がないことを回答した[18]

2019年2月22日、韓国外交部は文の発言について「慰安婦の名誉や尊厳、心の傷を癒やすため、真剣な姿勢を見せる必要がある点を強調した趣旨の言及だと日本に説明した」説明し、「日本の責任ある指導者が、我々の国会議長に対し、自制のない言葉で非難を続けていることは非常に遺憾だ」「政治的に過度に強調することは、韓日関係の未来志向的な発展の助けにならない点を認識すべきだ」と日本を批判した[19]

2019年6月13日、文はソウル特別市汝矣島の食堂で訪韓中の鳩山由紀夫首相に面会し「(その発言で)心が傷ついた方々に申し訳なく思う」と話し、鳩山が「韓国人の立場では納得できるが、日本人にとっては天皇まで取り上げたのは失礼だと考えられる問題」と指摘すると、文議長は「全面的に共感する」と同意したことを議長室が発表した。これらの発言の趣旨については、文は「韓日にはおのおのの立場があるということに同意し、(聞いた人が)心を痛めたのなら申し訳ないとの趣旨での発言だ」と統合ニュースに説明を行った[20][21]

2019年6月14日、菅義偉官房長官は午前の記者会見で、この報道に対して「鳩山氏との会談なのでコメントは控える」と発言し、日本政府からの論評は行われなかった[22]

中国訪問

2019年5月7日、2泊3日のスケジュールで中華人民共和国を国会議長として公式訪問。しかしながら習近平主席との会談はセットされることなく、栗戦書常務委員長(序列3位)などとの会談および夕食会、王岐山国家副主席、王東明副委員長との会談などにとどまった[23]

略歴

1945年3月3日:京畿道楊州郡議政府邑佳陵里(現:議政府市佳陵洞)生まれ

学歴

軍歴

経歴

  • 1992年〜1996年:第14代国会議員(民主党新政治国民会議京畿道議政府市選挙区
  • 1998年2月:大統領府政務首席
  • 1998年5月:国家安全企画部企画調整室長
  • 1999年1月:国家情報院企画調整室長
  • 2000年〜2003年3月:第16代国会議員(新千年民主党)京畿道議政府市選挙区
  • 2002年:
    • 新千年民主党最高委員
    • 新千年民主党大統領選挙企画団長
  • 2003年:大統領秘書室秘書室長
  • 2004年:
    • 大統領政務特別補佐官
    • ヨルリン・ウリ党常任顧問
    • 韓日議員連盟会長
  • 2004年〜2008年:第17代国会議員(ヨルリン・ウリ党大統合民主新党)京畿道議政府市甲選挙区
  • 2005年4月〜10月:ヨルリン・ウリ党議長
  • 2008年〜2012年:第18代国会議員(民主党→民主統合党)京畿道議政府市甲選挙区
  • 2008年7月16日〜2010年5月29日:第18代国会前半期副議長
  • 2011年:
    • 「進歩改革の集い」共同代表
  • 2012年〜2016年:第19代国会議員(民主統合党→民主党→新政治民主連合)京畿道議政府市甲選挙区
  • 2013年1月〜5月:民主統合党非常対策委員長
  • 2014年9月18日〜2015年2月8日:新政治民主連合非常対策委員長
  • 2016年〜現在:第20代国会議員(共に民主党)京畿道議政府市甲選挙区
  • 2017年5月17日:文在寅大統領の特使として来日。
  • 2018年7月13日:国会議長就任。

著書

  • 국민의 정부의 개혁방향과 과제(国民の政府の改革方向と課題)1999年
  • 생각을 바꾸면 세상이 바뀐다(考えを変えれば世界が変わる)2003年

脚注

  1. ^ 国会議長就任のため。議長退任後に共に民主党に復党予定。
  2. ^ “国会が正常化 新国会議長に文喜相氏”. KBS World Radio. (2018年7月13日). http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=68676 2018年7月13日閲覧。 
  3. ^ “韓国:民主党、文喜相非常対策委体制に”. レイバーネット. (2013年1月9日). http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2013/1357868196078Staff/newsitem_view 2014年9月20日閲覧。 
  4. ^ “韓国最大野党 非常対策委員長を選出=混乱収拾目指す”. 聨合ニュース. (2014年9月18日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/09/18/0900000000AJP20140918003400882.HTML 2014年9月20日閲覧。 
  5. ^ 慰安婦めぐる主張「日本も理解」”. 日本経済新聞 (2017年5月20日). 2019年2月8日閲覧。
  6. ^ 蓮舫代表、文喜相・韓国日本担当特使と会談”. 民進党ホームページ (2017年5月22日). 2019年2月8日閲覧。
  7. ^ 従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される-韓国国会議長”. ブルームバーグ (2019年2月8日). 2019年2月8日閲覧。
  8. ^ 朝日新聞 2019年2月9日19時35分 韓国議長「天皇の直接謝罪で慰安婦問題は解決できる」[1]
  9. ^ ブルームバーグ 2019年2月8日  South Korea Lawmaker Seeks Imperial Apology for Japan Sex Slaves[2]
  10. ^ 中央日報 2019年02月12日07時22分  文喜相氏、日本の反発に「慰安婦問題、韓日間で論争あってはいけない」[3]
  11. ^ 米ブルームバーグが“証拠”突きつけ 韓国・文議長「天皇は戦争犯罪の主犯の息子」音声公開”. ZAKZAK (2019年2月13日). 2019年4月24日閲覧。
  12. ^ NHK政治マガジン 2019年2月12日 韓国国会議長の発言「甚だしく不適切」首相 
  13. ^ 「天皇謝罪」日本の反発に…文喜相氏「安倍氏まで出てきたのは理解できない」”. 中央日報 (2019年2月13日). 2019年2月14日閲覧。
  14. ^ 共同通信社 2019/2/13「最後の許しが出るまで謝罪を」 韓国国会議長、抗議に態度硬化[4]
  15. ^ 朝鮮日報 2019/02/12 17:49 国会議長の発言 「日本が真摯さ示す必要性を強調したもの」=韓国外交部
  16. ^ 朝鮮日報 2019/02/14 14:10 韓日議連会長「日本の外相こそ無礼」 天皇謝罪発言への反発に
  17. ^ 統合ニュース 2019.02.18 09:56 韓国国会議長「追い込まれた安倍首相、慰安婦問題を政略的に争点化」[5]
  18. ^ 夕刊フジ 2019.2.23 天皇陛下と韓国・文議長「御面会になった記録はありません」 宮内庁、夕刊フジに正式回答で「完全否定」[6]
  19. ^ 朝日新聞 2019年2月22日23時40分 韓国、河野外相の発言「非常に遺憾」 議長発言めぐり [7]
  20. ^ 中央日報 2019年06月14日06時44分 天皇謝罪発言の文喜相氏、日本国民に謝罪「傷ついた方々にお詫び」[8]
  21. ^ 日本経済新聞 2019年6月13日 22:39 韓国議長が天皇発言を謝罪 鳩山氏に、関係考慮か[9]
  22. ^ 産経新聞 2019.6.14 12:02 菅官房長官、韓国国会議長の「謝罪」論評せず「鳩山氏との会談なので…」[10]
  23. ^ 文喜相国会議長、習主席に会えず…「中国がまた韓国冷遇」”. 中央日報 (2019年5月8日). 2019年5月8日閲覧。

参考文献

党職
先代:
林采正
臨時議長
ヨルリン・ウリ党議長
6代:2005年4月 - 10月
次代:
鄭東泳
先代:
朴映宣
非常対策委員長
 
新政治民主連合代表

非常対策委員長:2014年9月18日 - 2015年2月8日
次代:
文在寅