メインメニューを開く

斉藤さんちのお客さま』(さいとうさんちのおきゃくさま)は、一部フジテレビ系列局(一部の系列局を除く)で放送されていたフジテレビ製作のトークバラエティ番組である。全16回。製作局のフジテレビでは1987年5月1日から同年9月まで、毎週金曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)に放送。

斉藤さんちのお客さま
ジャンル トークバラエティ番組
企画 亀山千広
市村朝一
演出 河毛俊作
大多亮
出演者 斉藤由貴
室井滋
オープニング 「体育館は踊る」(インスト版)
エンディング 「家族の食卓」(斉藤由貴)
プロデューサー 杉田成道
星田良子
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1987年5月1日 - 1987年9月
放送時間 金曜 19:00 - 19:30
放送分 30分
回数 16

目次

概要編集

斉藤由貴とメイド役の室井滋が毎回1人(組)のゲストを招いてトークをしていた番組。ゲストとのトークのほか、時の話題を取り上げるコーナーや占いをするコーナーもあった。斉藤がテレビで初司会を務めた番組だったが、5か月で終了した。

亀山千広が企画に携わり、後に映画『優駿 ORACION』で斉藤と組むことになる杉田成道がプロデュース。オープニングを市川準が演出していた。

出演者編集

  • 斉藤由貴 - 司会を担当。
  • 室井滋 - メイド「姫草しげ」役で出演。斉藤は室井のことを「シゲー」と呼んでいた。

テーマ曲編集

オープニングテーマ「体育館は踊る」(インストゥルメンタル)
作曲:崎谷健次郎、編曲:武部聡志
エンディングテーマ「家族の食卓」
作詞:斉藤由貴、作曲:岡本朗、編曲:武部聡志、歌:斉藤由貴

スタッフ編集

  • 企画:亀山千広(フジテレビ)、市村朝一(東宝芸能)
  • コンセプトプランナー:秋山道男
  • 構成:岩立良作
  • 技術:身内哲雄
  • TD:菅原一夫
  • カメラ:川田正幸、島本健司、木村祐一郎、藤江雅和
  • 映像:谷古宇利勝、油谷忍
  • 音声:杉山直樹
  • 照明:米田晴夫
  • 音響効果:塚田益章
  • 整音:八木成雄
  • 編集:弓削とよ、森武司
  • 美術制作:石鍋伸一朗
  • デザイン:山本修身
  • 美術進行:松沢由之
  • 大道具:林光明
  • 装飾:丸山善之
  • 持道具:楠正由貴
  • 衣裳:萱田典弘
  • メイク:岩井真美
  • 視覚効果:島田誠一
  • 電飾:蕨野弘
  • アクリル装飾:高信作
  • 生花装飾:阿部雅子
  • 植木装飾:須田信治、小田隆文
  • タイトル:山形憲一
  • タイトルバック
    • 監督・撮影:市川準
    • 映像:江本隆
    • 協力:プラミー
  • 広報:石田卓子(フジテレビ)
  • スタイリスト:申谷弘美
  • 演出補:星克明
  • タイムキーパー:山中京子
  • アシスタントプロデューサー:笹本泉(フジテレビ)、近藤孝子(共同テレビ)
  • プロデューサー:杉田成道(フジテレビ)、星田良子(共同テレビ)
  • 演出:河毛俊作(フジテレビ)、大多亮(フジテレビ)
  • 制作協力:東宝芸能ポニービデオ共同テレビ
  • 制作著作:フジテレビ

参考資料編集

フジテレビ 金曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
コムサ・DE・とんねるず
(1986年10月24日 - 1987年3月27日)
斉藤さんちのお客さま
(1987年5月1日 - 1987年9月)
コドモのおもちゃ
(1987年11月20日 - 1988年3月)