メインメニューを開く

斉藤 巧(さいとう こう、1957年11月25日 - )は、兵庫県南あわじ市出身の元プロ野球選手内野手捕手)。右投げ右打ち。

斉藤 巧
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県南あわじ市
生年月日 (1957-11-25) 1957年11月25日(61歳)
身長
体重
180 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手捕手
プロ入り 1975年 ドラフト4位
初出場 1977年6月14日
最終出場 1991年7月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

来歴・人物編集

洲本実業高では1974年秋季近畿大会県予選準々決勝に進むが、弓岡敬二郎のいた東洋大姫路高に敗退。1975年プロ野球ドラフト会議大洋ホエールズから4位指名を受け入団。

強打の大型内野手として期待され、1981年には主に二塁手三塁手として49試合に先発出場を果たす。しかし基満男フェリックス・ミヤーン田代富雄山下大輔ら内野陣の選手層が厚かったためレギュラーには定着できず、1983年レオン・リーとのトレードロッテオリオンズに移籍した。

1985年捕手に転向。プロ野球で捕手から野手へのコンバート例は多いが、その逆は極めて珍しいケースである(別部捷夫鈴木伸良等の例がある)。袴田英利の控え捕手として起用されたが、1986年には20試合に先発マスクを被り、一塁手指名打者としても45試合に先発出場。同年は打率.288、6本塁打の好記録を残すが、やはり守備に難があり年間最多捕逸を記録した。1987年には捕手に専念し、袴田との併用ながら37試合に先発する。1989年は1本塁打を放っているが、主にスタメンマスクを被っていた袴田と福澤洋一がともに0本塁打に終わったため、チームの捕手としては唯一の本塁打を記録したこととなった(なお、マイク・ディアズはこの年は捕手で出場していない)。

その後、1991年オリックス・ブルーウェーブに移り、同年限りで現役を引退。引退後は、オリックスのコーチ(1993年二軍コーチ補佐、1994年一軍バッテリーコーチ、1995年~1998年二軍バッテリーコーチ)や社会人野球クラブチーム鹿児島ホワイトウェーブのヘッドコーチ(2006年)[1]マスターズリーグ福岡ドンタクズなどで活躍。少年野球講座などにも参加している。

現在は地元から近い南あわじ市にある「淡路島うずしお温泉 うめ丸」に勤務[2][出典無効]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1977 大洋 9 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
1979 3 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1980 52 82 77 6 21 0 1 2 29 3 0 1 0 0 5 0 0 23 1 .273 .317 .377 .694
1981 98 227 210 18 49 6 0 3 64 12 2 2 1 2 14 1 0 48 7 .233 .279 .305 .584
1982 15 19 19 0 1 1 0 0 2 1 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .053 .053 .105 .158
1983 ロッテ 8 9 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
1984 62 77 71 5 14 5 0 3 28 15 0 0 1 1 4 0 0 15 2 .197 .237 .394 .631
1985 44 55 53 4 13 2 0 0 15 4 0 0 0 1 1 0 0 11 2 .245 .255 .283 .538
1986 102 298 274 37 79 14 2 6 115 29 0 0 4 0 18 1 2 33 8 .288 .337 .420 .756
1987 82 154 141 15 39 2 4 3 58 15 0 0 2 1 10 0 0 23 4 .277 .322 .411 .734
1988 58 113 99 7 26 4 0 1 33 14 0 0 5 2 6 0 1 26 0 .263 .306 .333 .639
1989 60 83 78 5 17 2 0 1 22 4 0 0 2 0 3 0 0 9 2 .218 .247 .282 .529
1990 28 48 40 2 8 0 1 0 10 6 0 0 2 1 5 0 0 7 1 .200 .283 .250 .533
1991 オリックス 9 11 11 0 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .091 .091 .091 .182
通算:14年 630 1184 1090 99 268 36 8 19 377 104 2 3 17 8 66 2 3 210 27 .246 .289 .346 .635

記録編集

背番号編集

  • 51 (1976年 - 1979年)
  • 9 (1980年 - 1982年、1984年 -1990年)
  • 48 (1983年)
  • 57 (1991年)
  • 87 (1993年 - 1998年)

脚注編集

  1. ^ チーム情報 2006年 登録・変更情報”. 日本野球連盟. 2017年5月8日閲覧。
  2. ^ テレビ東京系『ドラGO!2016年7月31日放送より

関連項目編集