メインメニューを開く

斉藤 禎一(さいとう ていいち、1941年5月11日 - )は、日本映画録音技師千葉県出身。

目次

概暦編集

1960年東宝撮影所録音助手として入社し、1985年録音技師に昇格。

2008年6月19日、『剱岳 点の記』撮影中の富山県立山町別山山中で、落石の直撃を受け重傷を負い、富山市内の病院に搬送された。その後回復し、リハビリ中である。

担当作品編集