メインメニューを開く

斎藤 久志(さいとう ひさし、1959年10月5日[1] - )は、日本映画監督脚本家日本映画大学准教授。

さいとう ひさし
斎藤 久志
生年月日 (1959-10-05) 1959年10月5日(60歳)
出生地 日本の旗 日本
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画
テンプレートを表示

大阪芸術大学中退[1]。プロデビュー前に、TBSの深夜番組「えびぞり巨匠天国」で「キリコ」という、サイバーニュウニュウの音楽を使用した作品を出品。審査員からは賛否両論だった[2]。また、園子温のPFFスカラシップ作品「自転車吐息」を手伝った[3]

1985年、自主製作映画『うしろあたま』がぴあフィルムフェスティバルに入選。同年の入選者には、平野勝之諏訪敦彦らがいる。87年には第2回PFFスカラシップ作品『はいかぶり姫物語』で劇場デビューを果たす。

フィルモグラフィー編集

監督作品編集

  • はいかぶり姫物語(1986年)
  • ふたつくくり(1990年)
  • はじめての夏(1993年)
  • 夏の思い出 異・常・快・楽・殺・人・者(1995年)
  • ワンピース忠臣蔵(1996年)
  • フレンチドレッシング(1998年)
  • サンデイ ドライブ(2000年)
  • いたいふたり(2002年)
  • 最初の七日間(2008年)
  • スーパーローテーション(2012年)
  • なにもこわいことはない(2013年)
  • 空の瞳とカタツムリ(2019年)

脚本作品編集

  • はいかぶり姫物語(1986年)
  • キクロプス(1987年)
  • ふたつくくり(1990年)
  • 自転車吐息(1990年)
  • 「物陰に足拍子」より MIDORI(1996年)
  • 夢魔(1994年)
  • 湾岸バッド・ボーイ・ブルー(1992年)
  • カオス
  • M(2006年)
  • 最初の七日間(2008年)
  • 大脱出!脱出ゲーム THE MOVIE 「悪魔の家政婦シリーズ スピンオフ HoneyMoon」(2009年)

論文編集

脚注編集

  1. ^ a b 「斎藤久志」とは - NAVERテーマ検索[リンク切れ]
  2. ^ 第36回えびぞり巨匠天国
  3. ^ 「非道に生きる」園子温(朝日出版社)43ページ

外部リンク編集