斎藤毅(さいとう つよし、1935年[1] - )は日本歯科医師歯学者日本大学名誉教授。学術著作権協会代表理事。元日本大学歯学部歯科保存学第II講座教授。元日本歯科医学会会長、元日本口腔インプラント学会副会長。

斎藤毅
生誕 1935年[1]
居住 日本の旗 日本
研究分野 歯内治療学
研究機関 日本大学
出身校 日本大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

経歴編集

1959年日本大学歯学部卒業、1963年同大学院修了し、以後同大学助手、講師、助教授を務め、1973年より教授に就任、2005年より名誉教授[1][2]

1963年日本大学より歯学博士号を得る。論文の題は「象牙質齲蝕の病巣における蛋白質(ことにそのアミノ酸組成)糖質Ca,Mg,Pの量的変動 」[3]

著作編集

所属団体編集

学職
先代:
関根弘
1992年1月25日 - 1996年9月29日
日本歯科医学会 会長

1996年11月25日 - 2006年3月31日
1996年9月30日 - 1996年11月24日会長代行)
次代:
江藤一洋
2006年4月1日 -
先代:
橋本弘一
日本医用歯科機器学会 会長 次代:
末瀬一彦
先代:
江間誠一郎
国際歯科学士会日本部会 会長 次代:
天野恵
先代:
成田令博
第9回
1990年
日本歯科薬物療法学会 学術大会 大会長
第10回
1991年
次代:
西島克己
第11回
1992年
先代:
和久本貞雄
第5回研究発表大会・第6回総会
1995年
昭和大学
日本歯科道具研究会 研究発表大会 大会長
第6回研究発表大会・第7回総会
1996年
日本大学
次代:
長谷川二郎
第7回研究発表大会・第8回総会
1997年
愛知学院大学
先代:
熊崎護
第9回
1997年
大阪府立女性総合センター
日本レーザー歯学会 総会・学術大会 大会長
第10回
1998年
日本大学会館
次代:
田上順次
第11回
1999年
東京医科歯科大学

脚注編集

  1. ^ a b c 歯科診療の実際 [5]外傷 著者略歴”. 医歯薬出版. 2012年10月14日閲覧。
  2. ^ 斎藤 毅先生に名誉教授”. 桜歯ニュース 第146号. 日本大学歯学部 (2005年4月15日). 2012年10月14日閲覧。
  3. ^ 博士論文書誌データベース
  4. ^ 組織・運営”. 学術著作権協会. 2012年10月14日閲覧。
  5. ^ 沿革”. 日本歯科医学会. 2012年10月14日閲覧。
  6. ^ 会員・名誉会員”. 日本歯科保存学会. 2012年10月14日閲覧。
  7. ^ 日本歯科医学教育学会役員一覧”. 日本歯科医学教育学会. 2012年10月14日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ 名誉会員一覧”. 日本歯科薬物療法学会. 2012年10月14日閲覧。
  9. ^ インプラントニュース 創刊第1号”. 日本口腔インプラント学会. 2012年10月14日閲覧。
  10. ^ プロフィール”. 日本レーザー歯学会. 2012年10月14日閲覧。
  11. ^ 学会の歴史”. 日本レーザー歯学会. 2012年10月14日閲覧。
  12. ^ 役員”. 日本医用歯科機器学会. 2012年10月14日閲覧。
  13. ^ 日本部会役員”. 国際歯科学士会日本部会. 2012年10月14日閲覧。
  14. ^ 名誉理事長・名誉会員・歴代会長・各種委員会”. 日本歯科医療福祉学会. 2012年10月14日閲覧。