浅川満寛

漫画編集者
斧田小から転送)

浅川 満寛(あさかわ みつひろ、1965年[1] - )は、元青林堂青林工藝舎漫画編集者。Kabuta Audio Lab代表[1]

劇画史研究会および漫画原作者大西祥平との共同レーベル「ひよこ書房」を主宰。編集業以外にも斧田小兜田麟三名義での文筆活動や特殊漫画の復刻活動も行っている。

経歴編集

神奈川県生まれ[1]1991年青林堂入社。元青林堂営業部員。1997年に青林堂を退社し、まんだらけ編集を経て青林工藝舎に移籍。同社では海外出版部門を担当しながら辰巳ヨシヒロ米沢嘉博吾妻ひでおつげ義春の担当編集も兼任し、貸本劇画エロ劇画の復刻活動や劇画史研究なども続けていたが、2012年に青林工藝舎を退社。現在はフリーランスで編集・執筆・劇画史研究に携わる傍ら、千葉県いすみ市でヴィンテージ・カートリッジの修理販売業を営んでいる[2]

著書編集

メディア出演編集

テレビ朝日天命ナインティナイン』(2020年4月10日放送)

脚注編集