メインメニューを開く

新・アフタヌーンショー

新・アフタヌーンショー』(しん・アフタヌーンショー)は、テレビ朝日系列局ほかで放送されていたワイドショー。テレビ朝日系列局では1987年3月23日から同年10月2日まで、毎週月曜 - 金曜 12:00 - 12:55 (JST) に放送。一部のクロスネット局および系列外局では14:00もしくは15:00からの時差ネット。

新・アフタヌーンショー
TVAsahi.jpg
生放送が行われたテレビ朝日アーク放送センター(写真は2005年のもの)
ジャンル ワイドショー
出演者 川崎敬三
古手川伸子
ほか
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1987年3月23日 - 1987年10月2日
放送時間 月-金曜 12:00 - 12:55
放送枠 テレビ朝日系列平日昼の情報番組枠
放送分 55分
テンプレートを表示

概要編集

前身は、渡辺宜嗣アナウンサーが司会をしていた『なうNOWスタジオ』。製作発表で司会の川崎敬三[1]は「これが最後の気持ちです」と語った。第1回は川崎と古手川伸子がテレビ朝日アーク放送センターの外からの挨拶で始まった後、社屋に入りスタッフ等からの激励や花束を受けスタジオに入った。『なうNOWスタジオ』の内容をそのまま受け継ぎ、1985年10月に「やらせリンチ事件」で打ち切られた『(旧)アフタヌーンショー』のような事件を一切扱わず、スキャンダル抜きの芸能情報、生活情報を主にした内容だった。

しかし、視聴率の低迷に加え、富士山ロケ中の取材クルーの水死事故が追い打ちをかけてしまったことから、結局、わずか半年で打ち切りとなった。なお、川崎はこれを機に事実上芸能活動を休業した[2]。その後もテレビ朝日の平日正午枠は後番組『布施明のグッDAY』も半年で打ち切りとなり、以降、1996年4月の『ワイド!スクランブル』放送開始(現在も継続中)するまでに10回以上もの改編を繰り返すこととなる。なお、川崎は本番組終了後の2015年7月21日、82歳で逝去した。

キャスト編集

ネット局編集

系列は放送当時のもの。遅れネット局では14:00 - 14:55または15:00 - 15:55に放送されていた。

放送対象地域 放送局 系列 ネット形態 備考
関東広域圏 全国朝日放送
(テレビ朝日)
テレビ朝日系列 制作局 現:テレビ朝日
北海道 北海道テレビ 同時ネット
青森県 青森放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
遅れネット
宮城県 東日本放送 テレビ朝日系列 同時ネット
秋田県 秋田放送 日本テレビ系列 遅れネット
山形県 山形放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
福島県 福島放送 テレビ朝日系列 同時ネット
新潟県 新潟テレビ21 当時の略称はNT21、現:UX
長野県 テレビ信州 テレビ朝日系列
日本テレビ系列
静岡県 静岡県民放送 テレビ朝日系列 愛称:静岡けんみんテレビ
現:静岡朝日テレビ(SATV)
富山県 北日本放送 日本テレビ系列 遅れネット
石川県 北陸放送 TBS系列
福井県 福井放送 日本テレビ系列
中京広域圏 名古屋テレビ テレビ朝日系列 同時ネット
近畿広域圏 朝日放送 現:朝日放送テレビ
鳥取県
島根県
日本海テレビ 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
遅れネット 2局並行放送
山陰放送 TBS系列
広島県 広島ホームテレビ テレビ朝日系列 同時ネット
山口県 山口放送
(KRY)
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
遅れネット
香川県
岡山県
瀬戸内海放送 テレビ朝日系列 同時ネット
愛媛県 南海放送 日本テレビ系列 遅れネット
高知県 高知放送
福岡県 九州朝日放送 テレビ朝日系列 同時ネット
長崎県 長崎放送 TBS系列 遅れネット
熊本県 熊本放送
大分県 テレビ大分 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
同時ネット
宮崎県 宮崎放送 TBS系列 遅れネット
鹿児島県 鹿児島放送 テレビ朝日系列 同時ネット
沖縄県 琉球放送 TBS系列 遅れネット

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 旧『アフタヌーンショー』の最後のメイン司会者を務めていた。
  2. ^ 実際には本番組終了後もドラマなどに出演していた。
テレビ朝日系 -金曜昼のワイドショー枠
前番組 番組名 次番組
新・アフタヌーンショー