新・夕陽のガンマン/復讐の旅

『新・夕陽のガンマン/復讐の旅』(イタリア語:Da uomo a uomo英語Death Rides a Horse)は1967年のマカロニ・ウェスタンである。監督はジュリオ・ペトローニ、脚本はルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ、美術デザイナーはフランコ・ボッターリ、出演はリー・ヴァン・クリーフジョン・フィリップ・ロー

新・夕陽のガンマン/復讐の旅
Da uomo a uomo
LeeVanCleefDeathridesahorse.gif
ライアンを演じるリー・ヴァン・クリーフ
監督 ジュリオ・ペトローニ
脚本 ルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ
製作総指揮 ヘンリク・クロシキー
アルフォンソ・サンソン
出演者 リー・ヴァン・クリーフ
ジョン・フィリップ・ロー
音楽 エンニオ・モリコーネ
撮影 カルロ・カーリーニ
編集 エラルド・ダ・ローマ
公開 イタリアの旗 1967年8月31日
日本の旗 1968年4月20日
アメリカ合衆国の旗 1969年7月9日
上映時間 イタリアの旗 120分
アメリカ合衆国の旗 114分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

セルジオ・レオーネ監督作品に『夕陽のガンマン』と『続・夕陽のガンマン』という作品があるが、本作とは何の関係もない。


ストーリー編集

家族を殺された男と仲間に裏切られた男、それぞれの復讐の戦いが交差する。

キャスト編集

※吹替はテレビ朝日日曜洋画劇場』放映版(初回放送:1974年8月18日)による。

影響編集

映像ソフト編集

本作にはイタリア公開版(120分)と、6分短いアメリカ公開版がある。現在日本で発売されているのはアメリカ公開版(114分)である。

日本語吹き替えはBD版に収録。

外部リンク編集