メインメニューを開く

新・女囚さそり 特殊房X』(しんじょしゅうさそりとくしゅぼうX)は、1977年6月18日東映で公開された日本映画。カラー、84分。新・女囚さそり 701号に続く女囚さそりシリーズの番外編第2弾。松島ナミ役には多岐川裕美に変わって、夏樹陽子が演じた。

新・女囚さそり 特殊房X
監督 小平裕
脚本 鴨井達比古
原作 篠原とおる「さそり」
製作 吉峰甲子夫(企画)
出演者 夏樹陽子地井武男舘ひろし
音楽 河辺公一
主題歌 藤圭子「星を背負って」
撮影 中島芳男
編集 祖田富美夫
製作会社 東映
配給 東映
公開 日本の旗1977年6月18日
上映時間 84分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

松島ナミは看護婦として、恋人の医師の西田と共に平凡な生活を送っていた。そんなある日、政界の黒幕・樺島佐知夫の逆療法を知って確証を掴むが、西田は廃人にされてナミは刑務所に収監された。 ナミは西田の仇を討つべく、代議士で元病院の院長の加藤の命を狙っていた。

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌編集

同時上映編集