メインメニューを開く

新井 桜奈(あらい さくらな)は、日本の構成作家ライターセラピスト

日本脚本家連盟会員。

夫は漫画家イラストレーター新井キヒロ

目次

概要編集

高校時代、とんねるずのオールナイトニッポンの常連ハガキ職人となったのをきっかけに、短大在学中から放送作家見習いとして活動。

卒業後、当時、秋元康を主幹としていたテレビ番組制作プロダクションオフィスクレッシェンド放送作家として契約。

のちにフリーとなり、放送作家業、ライター業と並行して心理学セラピースピリチュアリティを学び、仕事に活かされるようになる。

家族、恋愛、セックス、パートナーシップのダイナミクス、スピリチュアリティに詳しく、それらと物書きとしての才能を融合し、構成作家、ライター、セラピスト、セミナーイベントの講師、テキスト製作、イベントプロモーターなど幅広い分野で活躍中。

担当番組編集

その他編集

  • フジテレビ連続ドラマ『公式モバイルサイト』コンテンツ企画、取材、構成、ノベライズ執筆 (2000〜2005年)

ナースのお仕事3』『ナースのお仕事4』『ラブ・レボリューション』『ランチの女王』『天才柳沢教授の生活』『美女か野獣』『あなたの隣に誰かいる』『やまとなでしこ』『WATER BOYS』『プライド』『離婚弁護士』『東京湾景』『人間の証明』『ラスト・クリスマス』『不機嫌なジーン』『スローダンス』『大奥~華の乱~』『電車男』『離婚弁護士2』『救命病棟24時(第3シリーズ)』などを担当

  • フジテレビ系映画『公式モバイルサイト』コンテンツ構成・執筆

映画『HERO』映画「少林少女』映画「ゲゲゲの鬼太郎

  • TBS連続ドラマ「宣伝プロジェクト」、コンテンツ企画、取材、構成(2003年〜2006年)

エ・アロール』『砂の器』『汚れた舌』『ドラゴン桜』などを担当

(2005年、ビクターエンタテインメント) ASIN B000BN6EUQ

関連項目編集