メインメニューを開く

新体詩抄(しんたいししょう)とは、外山正一矢田部良吉井上哲次郎による新体詩集。出版社は、書店「丸屋善七」 (現・丸善)。1882年明治15年)7月版権取得、8月刊行。最初の新体詩集とされる。

それまで「詩」と言えば漢詩を指していた(「詩」の訓読みも〈からうた〉であった)ところ、西洋の「詩」に影響を受けて、日本語での詩表現を目指した。西洋の韻律を持ち込むために、七五調を採用した。

外部リンク編集