新元史』(しんげんし)は、中華民国成立後に、柯劭忞(『清史稿』編纂メンバーでもある)が編纂して1919年に成立した元朝一代の紀伝体歴史書。従来の『元史』の不備を補うものとされて、1921年に当時の中華民国大総統徐世昌によって正史に加えられて、従来の二十四史を「二十五史」と改めた。

編纂の経緯・後世の評価編集

の建国後に執筆された『元史』は、モンゴル色を中国から一刻も早く一掃したいという初代皇帝・洪武帝の思惑によって、実質編纂期間が数ヶ月と限られるなど杜撰極まりないものであり、洪武帝の死後には早くも改訂論が現れる始末であった。このため、何度も改訂の試みが行われて邵遠平の『元史類編』や銭大昕の『元史氏族表』、洪鈞の『元史訳文証補』、屠寄の『蒙兀児史記』などが執筆された。だが、次第に元王朝自体が広大なモンゴル帝国の一部であり、モンゴルやイスラム世界などの史料の理解が無い限りは正確な元朝の歴史書が編纂出来ない事が明らかになってきた。

『新元史』はこうした事情に配慮してこれまでの先人の著作に加え、『元朝秘史』やラシードゥッディーンの『集史』なども参照して、『元史』を改訂する形で編纂された。

だが、この『新元史』に対しても『元史』よりは少しましになっただけであるとの批判が寄せられた。細部の誤りや不備が指摘されただけでなく、従来の『元史』を改訂・増補した部分の根拠が明らかでなく、原資料からの誤った引き写しも多いと非難された。このため、1930年には重訂が行われたものが刊行され、柯劭忞自身も『新元史考証』(58巻)を著してその根拠について解説した(ただし、なお一部に十分に説明されていない部分があると指摘されている)。

構成編集

内容編集

本紀編集

巻目 巻題 節目
巻1 本紀第1 序紀
巻2 本紀第2 太祖
巻3 本紀第3 太祖下
巻4 本紀第4 太宗
巻5 本紀第5 定宗
巻6 本紀第6 憲宗
巻7 本紀第7 世祖1(中統元年(1260年) - 中統4年(1263年))
巻8 本紀第8 世祖2(至元元年(1264年) - 至元9年(1272年))
巻9 本紀第9 世祖3(至元10年(1273年) - 至元14年(1277年))
巻10 本紀第10 世祖4(至元15年(1278年) - 至元18年(1281年))
巻11 本紀第11 世祖5(至元19年(1282年) - 至元24年(1287年))
巻12 本紀第12 世祖6(至元25年(1288年) - 至元31年(1294年))
巻13 本紀第13 成宗上(元貞元年(1295年) - 大徳2年(1298年))
巻14 本紀第14 成宗下(大徳3年(1299年) - 大徳11年(1307年))
巻15 本紀第15 武宗
巻16 本紀第16 仁宗上(至大4年(1311年) - 皇慶2年(1313年))
巻17 本紀第17 仁宗下(延祐元年(1314年) - 延祐7年(1320年))
巻18 本紀第18 英宗
巻19 本紀第19 泰定帝
巻20 本紀第20 明宗
巻21 本紀第21 文宗上(天暦元年(1328年)) - 天暦2年(1329年))
巻22 本紀第22 文宗下(至順元年(1330年) - 至順3年(1332年))
巻23 本紀第23 恵宗1(元統元年(1333年) - 後至元5年(1339年))
巻24 本紀第24 恵宗2(至正元年(1341年) - 至正10年(1350年))
巻25 本紀第25 恵宗3(至正11年(1351年 - 至正18年(1358年))
巻26 本紀第26 恵宗4、昭宗(至正19年(1359年 - 宣光7年(1377年))

編集

巻目 巻題 節目
巻27 表第1 宗室世表
巻28 表第2 氏族表上
巻29 表第3 氏族表下
巻30 表第4 三公表
巻31 表第5 宰相年表
巻32 表第6 行省宰相年表上
巻33 表第7 行省宰相年表下

編集

巻目 巻題 節目
巻34 志第1 暦1
巻35 志第2 暦2
巻36 志第3 暦3
巻37 志第4 暦4
巻38 志第5 暦5
巻39 志第6 暦6
巻40 志第7 暦7
巻41 志第8 天文上
巻42 志第9 天文下
巻43 志第10 五行上
巻44 志第11 五行中
巻45 志第12 五行下
巻46 志第13 地理1
巻47 志第14 地理2
巻48 志第15 地理3
巻49 志第16 地理4
巻50 志第17 地理5
巻51 志第18 地理6
巻52 志第19 河渠1
巻53 志第20 河渠2
巻54 志第21 河渠3
巻55 志第22 百官1
巻56 志第23 百官2
巻57 志第24 百官3
巻58 志第25 百官4
巻59 志第26 百官5
巻60 志第27 百官6
巻61 志第28 百官7
巻62 志第29 百官8
巻63 志第30 百官9
巻64 志第31 選挙1
巻65 志第32 選挙2
巻66 志第33 選挙3
巻67 志第34 選挙4
巻68 志第35 食貨1
巻69 志第36 食貨2
巻70 志第37 食貨3
巻71 志第38 食貨4
巻72 志第39 食貨5
巻73 志第40 食貨6
巻74 志第41 食貨7
巻75 志第42 食貨8
巻76 志第43 食貨9
巻77 志第44 食貨10
巻78 志第45 食貨11
巻79 志第46 食貨12
巻80 志第47 食貨13
巻81 志第48 礼1
巻82 志第49 礼2
巻83 志第50 礼3
巻84 志第51 礼4
巻85 志第52 礼5
巻86 志第53 礼6
巻87 志第54 礼7
巻88 志第55 礼8
巻89 志第56 礼9
巻90 志第57 礼10
巻91 志第58 楽1
巻92 志第59 楽2
巻93 志第60 楽3
巻94 志第61 楽4
巻95 志第62 輿服1
巻96 志第63 輿服2
巻97 志第64 輿服3
巻98 志第65 兵1
巻99 志第66 兵2
巻100 志第67 兵3
巻101 志第68 兵4
巻102 志第69 刑法上 刑律上
巻103 志第70 刑法下 刑律下

列伝編集

巻目 巻題 節目
巻104 列伝第1 后妃…烈祖宣懿皇后太祖光献翼聖皇后(忽魯渾皇后以下附)、太祖忽蘭皇后(古児八速皇后以下附)、太祖也遂皇后(察合皇后以下附)、太祖也速干皇后(合答安皇后以下附)、太祖完顔皇后太宗孛剌合真皇后(昂灰二皇后以下附)、太宗昭慈皇后定宗欽淑皇后拖雷妃顕懿荘聖皇后憲宗貞節皇后也速児皇后以下附)、世祖帖古倫皇后世祖昭睿順聖皇后喃必皇后以下附)、真金太子妃徽仁裕聖皇后成宗貞慈静懿皇后成宗卜魯罕皇后(忽帖泥皇后)、答剌麻八剌元妃昭献元聖皇后武宗宣慈恵聖皇后速哥失里皇后以下附)、武宗仁献章聖皇后武宗文献昭聖皇后武宗伯忽篤皇后仁宗荘懿慈聖皇后答里麻失里皇后)、英宗荘静懿聖皇后牙八忽都魯皇后以下附)、甘麻剌元妃宣懿淑聖皇后泰定帝八不罕皇后亦憐真皇后以下附)、明宗八不沙皇后明宗貞裕徽聖皇后(按出罕皇后以下附)、文宗不答失里皇后、寧宗答里忒迷失皇后、恵宗答納失里皇后恵宗伯顔忽都皇后恵宗完者忽都皇后(木納失里皇后以下附)、附諸公主
巻105 列伝第2 烈祖諸子…合撒児也生哥勢都児)、哈准按只吉帯哈丹)、帖木哥斡赤斤塔察児乃顔)、別克帖児別勒古台口温不花
巻106 列伝第3 太祖諸子一…朮赤抜都伯勒克忙哥帖木児脱脱月思別鄂爾達昔班土斡耳托克帖木児
巻107 列伝第4 太祖諸子二…察合台合剌旭烈兀也速蒙哥阿魯忽博拉克篤哇也先不花怯伯篤来帖木児貝達爾不里禿剌阿剌忒納失里
巻108 列伝第5 太祖諸子三 拖雷上…旭烈兀出伯阿八哈台古塔児
巻109 列伝第6 太祖諸子四 拖雷中…阿魯渾蓋喀図合賛合児班答不賽因
巻110 列伝第7 太祖諸子五 拖雷下…阿里不哥薬木忽児撥綽牙忽都末哥闊列堅也不干
巻111 列伝第8 太宗諸子…合失海都察八児)、闊端太子只必帖木児別帖木児脱脱木児)、闊出太子失烈門)、哈剌察児滅里阿魯灰帖木児)、合丹
巻112 列伝第9 定宗諸子・憲宗諸子…忽察脳忽禾忽禿魯班禿阿速台玉龍答失撒里蛮徹徹禿)、昔里吉兀魯思不花晃火帖木児
巻113 列伝第10 世祖諸子上…皇太子真金甘麻剌梁王松山王禅答剌麻八剌魏王阿木哥
巻114 列伝第11 世祖諸子下…忙哥剌阿難答)、那木罕忽哥赤也先帖木爾把匝瓦剌爾密)、愛牙赤奥魯赤鉄木児不花老的阿忒思納失里搠思班党兀班)、闊闊出脱歓老章孛羅不花大聖奴寛徹不花和尚帖木児不花蛮子)、忽都魯帖木児、成宗皇太子:徳寿、仁宗皇子:兀都思不花、泰定帝諸子:八的麻亦児間卜小薛允丹蔵卜、文宗諸子:皇太子阿剌忒納答剌燕帖古思太平訥
巻115 列伝第12 特薛禅孛禿鎖児哈忽憐
巻116 列伝第13 阿剌兀思剔吉忽里闊里吉思朮忽難朮安)、巴而朮阿而忒的斤亦都護火赤哈児的斤紐林的斤帖木児補化伯顔不花的斤
巻117 列伝第14 札木合塔而忽台脱黒脱阿
巻118 列伝第15 客烈亦王罕桑昆札合敢不乃蛮太陽罕不月魯克古出魯克抄思別的因
巻119 列伝第16 木華黎上(孛魯塔思覇突魯安童兀都帯拝住
巻120 列伝第17 木華黎下(速渾罕乃燕碩徳別里哥帖木児相威撒蛮脱脱朶児只朶児直班乃蛮台帯孫忽図魯塔塔児台
巻121 列伝第18 博爾朮玉昔帖木児阿魯図紐的該博爾忽布而古児月赤察児塔剌海𠇗頭塔察児密里察而宋都台伯里閣不花)、赤老温察剌脱帖穆児月魯不花阿剌罕健都班
巻122 列伝第19 速不台兀良合台阿朮卜憐吉歹也速児
巻123 列伝第20 者勒蔑也孫帖額)、忽必来者別
巻124 列伝第21 朮赤台怯台哈答)、畏答児博羅歓伯都
巻125 列伝第22 答阿里台蒙力克脱欒伯八児闊闊出)、豁児赤兀孫察合安不洼納牙阿
巻126 列伝第23 忽都虎曲出闊闊出)、察罕木華黎塔出亦力撒合立智理威韓嘉訥
巻127 列伝第24 耶律楚材希亮有尚
巻128 列伝第25 亦魯該阿勒赤)、忽難迭該古出古児木勒合勒忽布拉忽児)、汪古児者歹朶豁勒忽)、哈剌察児闊闊搠思豁児豁孫蒙古兀児客帖木格)、速亦客禿種索軽吉牙歹)、答亦児阿児孩合撒児八剌撦児必八剌斡羅納児台)、掌吉帖木児蔑格禿合答安薛亦兀児)、也客捏兀隣朶歹晃答豁児(速客孩、晃孩)合児忽答別都温赤歹朶児伯多黒申附朶羅阿歹等十又七人
巻129 列伝第26 乞失里黒巴歹塔里察)、抄兀児哈散納紹古児(忽都虎)鉄邁赤(虎都鉄木禄、塔海)拝延八都魯紐児傑(布智児)唵木海(忒木台児)抄児純只海(帖古迭児、大達里、咬住)
巻130 列伝第27 闊闊不花按札児忙漢拙赤哥)、肖乃台抹兀答児兀魯台脱落合察児)、吾也而(抜不忽)搠直腯魯華(撒吉思卜華、明安答児)逎丹忒木台奥魯赤脱桓不花
巻131 列伝第28 阿剌浅阿剌瓦而思(不別、斡都蛮)哈只哈心昔思鈐部(愛魯、小鈐部)趙阿哥潘(重喜)塔本阿里乞失鉄木児迭里威失鎖咬児哈的迷失)、曷思麦里
巻132 列伝第29 札剌亦児台豁児赤塔出)、阿只乃懐都)、塔孩抜都児阿塔海)、速哥(忽蘭)失魯孩麦里昔里吉思
巻133 列伝第30 鎮海粘合重山南合)、牙剌哇赤馬思忽惕)、劉敏王徳真)、楊惟中孛魯歓也先不花答失蛮按攤阿栄搠思監)、忙哥撒児伯答沙
巻134 列伝第31 耶律留哥薛闍収国奴古乃善哥)、蒲鮮万奴王珣栄祖
巻135 列伝第32 耶律阿海禿花禿満答児忙古帯)、移剌捏児買奴)、石抹也先査剌庫禄満)、石抹明安咸得卜)、石抹孛迭児石抹海住世昌)、耶律忒末天祐
巻136 列伝第33 仳里伽帖木児岳璘帖木児都爾弥勢哈剌普華偰文質偰列篪)、撒吉思答理麻)、哈剌阿思蘭都大塔塔統阿玉笏迷失力渾迷失)、哈剌亦哈北魯阿隣帖木児沙剌班世傑班)、野里朮鉄哥朮)、孟速思阿失帖木児)、八丹阿散亦輦真)、昔班(斡羅思密
巻137 列伝第34 厳実厳忠済厳忠嗣厳忠範王玉汝張晋亨張好古斉栄顕岳存王徳禄信亨祚畢叔賢閻珍孫慶斉圭斉秉節
巻138 列伝第35 史秉直史進道史天倪史楫史権史元亨史天安史枢史天沢史格史耀史天祥
巻139 列伝第36 張柔張宏彦張宏略張宏范張珪
巻140 列伝第37 張栄張邦傑張宏張宓劉鼎張迪張福
巻141 列伝第38 董俊董文炳董士元董士選董文蔚董文用董士廉董文直董文忠董士珍董守中董守簡董士良董士恭
巻142 列伝第39 汪世顕汪忠臣汪徳臣汪良臣汪惟正
巻143 列伝第40 石珪石天禄)、王珍王文干)、楊傑只哥劉通劉復亨劉淵)、劉斌劉思敬)、趙柔趙晟)、耿福耿継元
巻144 列伝第41 張子良張懋)、王檝高宣高天錫塔失不花)、邸順邸浹邸琮邸沢)、張全張思忠)、匡才匡国政)、鮮卑仲吉焦徳裕李邦瑞唐慶張羽)、王鈞
巻145 列伝第42 趙天錫趙賁亨)、趙瑨趙秉温趙秉正)、趙迪趙椿齢)、賈塔剌渾(賈六十八)喬惟忠袁湘王兆劉会)、趙祥聶珪靳和靳用)、王守道李伯佑楊彦珍呉信段直楊珪)、周献臣染成
巻146 列伝第43 劉伯林劉黒馬劉元振劉元礼夾谷常哥忙古帯)、郭宝玉郭徳海郭侃)、石天応石安琬
巻147 列伝第44 李守賢李彀李伯温李守正李守忠)、何実劉亨安劉世英)、薛塔剌海(四家奴)高鬧児元長滅里干)、王義奥敦世英(奥敦保和、奥敦希愷、奥敦希尹)田雄史千)、張抜都(忙古歹、世沢)張栄君佐)、孫威孫拱
巻148 列伝第45 郝和尚抜都天挺)、何伯祥何瑋)、王善王慶端)、梁瑛梁天翔)、杜豊杜思明杜思忠杜思敬)、王玉王忱
巻149 列伝第46 按竺邇車里歩魯合答趙国宝趙世延野峻台阿巴直)、月乃合馬潤馬祖常
巻150 列伝第47 綽児馬罕希拉們)、貝住岱爾抜図也速台児)、脱忽察児図格察児)、速客図撒里成帖木児庫而古司阿児渾尼仏魯慈
巻151 列伝第48 常咬住普蘭奚普化)、奥屯世英奥屯貞)、也里迭児石抹明里劉哈剌八都魯許国楨許扆韓麟
巻152 列伝第49 月里麻思塔不已児(重喜)怯怯里相兀速)、孛罕(忽都)苫徹抜都児哈八児禿(察罕)阿児思蘭阿散直)、失剌抜都児口児吉阿老瓦丁亦思馬因)、失里伯拜延合剌江坤都岱烏克岱)、勗実帯只児哈郎禿魯不花咬住哥
巻153 列伝第50 田嗣叔田子成)、孟徳孟義)、鄭義鄭江)、鞏彦暉鞏信)、劉恩石高山隋世昌賀祉楚鼎張均王昔剌王寧)、李天祐
巻154 列伝第51 杭忽思阿塔赤伯答児)、抜都児別吉連)、帖赤(帖木児脱歓、帖木児不花)忽都思(和尚、千奴葉仙鼐帖哥朮探花愛忽赤脱力世官)、也罕的斤旦只児脱歓勃蘭奚怯烈月挙連赤海牙也速䚟児)、昔都児闊里吉思伯行鉄連謨克博羅
巻155 列伝第52 賽典赤贍思丁納速拉丁烏馬児忽辛)、布魯海牙廉希憲廉希賢廉恵山海牙)、闊闊(堅童)
巻156 列伝第53 高智耀高睿高納麟)、李楨劉容闊闊出脱歓)、朶児赤(仁通)暗伯(亦憐真班)
巻157 列伝第54 劉秉中劉秉恕)、張文謙竇黙姚枢姚煒姚燧
巻158 列伝第55 商挺商琥商琦)、趙良弼楊果宋子貞趙璧張雄飛
巻159 列伝第56 伯顔相嘉失里
巻160 列伝第57 阿里海涯貫雲石)、阿剌罕(也速迭児)、忙兀台完者抜都
巻161 列伝第58 昂吉児哈剌觴忽剌出葉諦弥実塔里赤沙全謁只里嚢加歹
巻162 列伝第59 李庭劉国傑
巻163 列伝第60 李忽蘭吉鄭鼎昂霄制宜、阿児思蘭)、李進石抹按只不老)、鄭温)、石抹乞児狗狗
巻164 列伝第61 紐璘也速答児嚢加台答失八都魯孛羅帖木児)、速哥探馬赤塔海帖木児
巻165 列伝第62 張興祖寧玉張栄実)、呂徳朱国宝呉佑安民)、梁禎張泰亨継祖)、王守信皇毅靳忠蔡珍韓進)、劉用世世恩世英)、蘇津王均季庭璋
巻166 列伝第63 張禧宏綱)、賈輔文備)、王国昌)、解誠趙匣剌孔元張洪趙伯成虎益張万家奴孝忠保童)、郭昂)、綦公直忙古台)、完顔石柱程介福張立
巻167 列伝第64 游顕賈居貞)、趙炳李徳輝呂域)、張徳輝馬亨何栄祖程思廉
巻168 列伝第65 郝経苟宗道
巻169 列伝第66 陳祜思謙天祥
巻170 列伝第67 許衡師敬)、劉因呉澄
巻171 列伝第68 李冶朱世傑)、楊恭懿王恂郭守敬斉履謙
巻172 列伝第69 張庭珍庭瑞)、張立道梁曾李克忠
巻173 列伝第70 郭汝梅張炳袁裕孟祺王庭玉劉好礼李元張礎陳元凱許楫孫顕王顕祖
巻174 列伝第71 李秉彝覃澄謝仲温姜彧高源韓政馮岵胡祗遹王綱思聡)、曹世貴詹士竜高良弼白棟孫沢良楨)、趙宏偉
巻175 列伝第72 賀仁傑太平也先忽都)、賈昔剌丑妮子虎林赤禿堅不花)、呂合剌天麟天祺
巻176 列伝第73 洪福源洪茶丘洪君祥洪万)、王綧阿剌帖木児兀愛
巻177 列伝第74 楊大淵文安)、劉整劉垓)、夏貴呂文煥呂師夔)、范文虎管如徳王勣翁都中)、朱煥)、陳奕)、蒲寿庚馬成竜周全
巻178 列伝第75 伯帖木児玉哇失哈答孫(塔海)、乞台(哈賛赤)答答呵児、答失蛮、曷剌(不花)明安忽林失徹里
巻179 列伝第76 土土哈牀兀児燕帖木児撒敦唐其勢
巻180 列伝第77 唆都(百家奴)李恒世安)、来阿八赤樊楫李天祜唐琮
巻181 列伝第78 史弼高興亦黒迷失
巻182 列伝第79 朱清張瑄文虎黄真劉必顕)、羅璧黄頭咬童
巻183 列伝第80 崔斌宋欽其)、劉宣秦長卿楊居寛居簡)、楊朶児只(教化、不花)、蕭拝住
巻184 列伝第81 姚天福崔彧
巻185 列伝第82 王磐李昶劉粛王鶚徐世隆孟攀鱗
巻186 列伝第83 張恵石天麟楊湜張昉張天佑高觿張九思郝彬王伯勝
巻187 列伝第84 尚文李謙王約張升
巻188 列伝第85 王惲遜志)、高鳴王思廉荊玩恒)、馬紹閻復王倚高克恭夾谷之奇臧夢解燕公楠白恪李衎張伯淳
巻189 列伝第86 程鉅夫袁桷
巻190 列伝第87 趙孟頫与薰大訥)、葉李
巻191 列伝第88 王搆士熙士点)、魏初劉敏中宋道焦養直楊桓尚野師簡李之紹謝端曹鑒
巻192 列伝第89 安藏迦魯納答思大乘都唐仁祖潔実弥爾兀玉篤実)、脱烈海牙燕只不花忙兀的斤普顔
巻193 列伝第90 趙天麟鄭介夫
巻194 列伝第91 陸耉李拱辰潘沢李廷王道郭郁任仁発苗好謙韓沖
巻195 列伝第92 陳思済梁貞申屠緻遠雷膺徐毅滕安上蕭泰登張完権秉忠王興祖黄肯播
巻196 列伝第93 李元礼趙璧秦起宗席郁韓国昌元善董納趙師魯于欽宋翼楊按札爾不花)、楊煥胡彝
巻197 列伝第94 和礼霍孫完沢阿魯渾薩里岳柱)、徹里禿忽魯
巻198 列伝第95 哈剌哈孫不忽木回回巎巎
巻199 列伝第96 鉄哥乞台普済也克吉児)、斡羅思博羅不花慶童)、愛薛曲枢伯都、伯帖木児)、脱虎脱三宝奴)、察罕
巻200 列伝第97 阿沙不花亦納脱脱鉄木児塔識達識帖睦邇伯撒里
巻201 列伝第98 李孟敬儼)、郭貫劉正王毅高昉
巻202 列伝第99 張孔孫張養浩曹伯啓王寿謝譲呉元珪暢師文曹元用
巻203 列伝第100 王利用劉事義郭明徳馬煦韓若愚尉遅徳誠劉徳温呉鼎劉潤陳端卜天璋王艮呉恭祖宋崇禄
巻204 列伝第101 旭邁傑倒剌沙
巻205 列伝第102 阿礼海涯脱因納、和尚(剌剌抜都児)、教化者燕不花)、万家奴闍里帖木児兀魯思
巻206 列伝第103 元善明鄧文原虞集)、掲傒斯掲汯)、黄溍欧陽玄
巻207 列伝第104 梁徳珪張思明陳顥傅嵒起王士宏
巻208 列伝第105 張起嵒許有壬宋本宋褧)、王結仇浚王思誠
巻209 列伝第106 脱脱合剌章
巻210 列伝第107 徹里帖木児別児怯不花定住太不花劉哈剌不花)、老的沙
巻211 列伝第108 貢奎師泰王守誠李好文孛朮魯翀孛朮魯遠蘇天爵呉直方呉莱楊瑀逯魯曾曾福仲劉聞張翥周伯琦孔克堅
巻212 列伝第109 王克敬崔敬韓鏞蓋苗帰陽徐奭
巻213 列伝第110 呂思誠武祺成遵賈魯
巻214 列伝第111 奕赫抵雅爾丁野訥、回回、瞻思自当篤列図完者都
巻215 列伝第112 月魯帖木児卜顔帖木児道童達里麻識理也速
巻216 列伝第113 李士贍張楨陳祖仁
巻217 列伝第114 李黼韓準泰不華樊執敬汪沢民福寿賀方褚褚不華普化帖木児劉鶚
巻218 列伝第115 董摶霄余闕
巻219 列伝第116 星吉石抹宜孫邁里古思蘇友竜也児吉尼陳有定
巻220 列伝第117 察罕帖木児拡廓帖木児李思斉老保魏賽因不花関関関保劉則礼
巻221 列伝第118 信苴日楊漢英宋阿重楊完者曾華
巻222 列伝第119 李璮王文統
巻223 列伝第120 阿合馬盧世栄桑哥要束木
巻224 列伝第121 鉄木迭児鉄失伯顔哈麻雪雪
巻225 列伝第122 韓林児張士誠
巻226 列伝第123 徐寿輝陳友諒陳理明玉珍明昇
巻227 列伝第124 方国珍何真邵宗愈李質陳均義陳舜隆陳良玉欧普祥鄧克明熊天瑞王宣信
巻228 列伝第125 帖木児
巻229 列伝第126 循吏
巻230 列伝第127 忠義一
巻231 列伝第128 忠義二
巻232 列伝第129 忠義三
巻233 列伝第130 忠義四
巻234 列伝第131 儒林一
巻235 列伝第132 儒林二
巻236 列伝第133 儒林三
巻237 列伝第134 文苑上
巻238 列伝第135 文苑下
巻239 列伝第136 篤行上
巻240 列伝第137 篤行下
巻241 列伝第138 隠逸
巻242 列伝第139 方技
巻243 列伝第140 釈老
巻244 列伝第141 列女上
巻245 列伝第142 列女中
巻246 列伝第143 列女下
巻247 列伝第144 宦者
巻248 列伝第145 雲南湖広四川等処蛮夷…雲南渓洞諸蛮、大理金歯蛮、羅羅斯、車里、烏撒烏蒙車川芒部、禄余八番順元諸蛮、田万頃、宋隆済、広西上下江諸蛮、黄聖許、岑毅、海北海南諸蛮、四川渓洞諸蛮
巻249 列伝第146 外国一…高麗
巻250 列伝第147 外国二…日本
巻251 列伝第148 外国三…安南
巻252 列伝第149 外国四…暹羅、八百媳婦
巻253 列伝第150 外国五…占城爪哇流求、島夷諸国
巻254 列伝第151 外国六…西域
巻255 列伝第152 外国七…西域下(角児只羅馬小阿昧尼亜阿特而佩占克児漫海拉特土耳基印度
巻256 列伝第153 外国八…木剌夷報達西里亜
巻257 列伝第154 外国九…斡羅斯欽察康里馬札児波蘭

脚注編集

注釈編集

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集

上:(1巻/本紀1 - 111巻/列伝15)下:(112巻/列伝16 - )(簡体字中国語)