新内駅 (ソウル特別市)

新内駅(シンネえき)は大韓民国ソウル特別市中浪区にある韓国鉄道公社(KORAIL)・ソウル交通公社

新内駅
신내
シンネ
Sinnae
所属事業者 韓国鉄道公社
ソウル交通公社
テンプレートを表示
新内駅
各種表記
ハングル 신내역
漢字 新內驛
発音 シンネヨク
日本語読み: しんないえき
英語表記: Sinnae Station
テンプレートを表示

利用可能な鉄道路線編集

駅構造編集

韓国鉄道公社編集

韓国鉄道公社 新内駅
 
駅舎 (2013年)
신내
シンネ
Sinnae
P121 忘憂 (2.1 km)
(2.6 km) 葛梅 P123
 
所在地  ソウル特別市中浪区新内駅路 20(忘憂洞 320)
北緯37度36分45.4秒 東経127度06分11.5秒 / 北緯37.612611度 東経127.103194度 / 37.612611; 127.103194 (韓国鉄道公社 新内駅)
駅番号 P122
所属事業者 韓国鉄道公社
所属路線 京春線
駅構造 高架駅
ホーム 相対式 2面2線
乗車人員
-統計年度-
737人/日(降車客含まず)
-2018年-
乗降人員
-統計年度-
1,527人/日
-2018年-
開業年月日 2013年12月28日
テンプレートを表示

のりば編集

1   京春線 思陵坪内好坪磨石南春川春川方面
2   京春線 上鳳方面

ソウル交通公社編集

ソウル交通公社 新内駅
 
ホーム
신내
シンネ
Sinnae
647 烽火山 (1.1 km)
 
所在地  ソウル特別市中浪区新内洞
駅番号 648
所属事業者 ソウル交通公社
所属路線 6号線
キロ程 36.2 km(鷹岩起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 2019年12月21日
テンプレートを表示
新内駅
各種表記
テンプレートを表示

のりば編集

  • のりばの番号は存在しない。
  6号線 泰陵入口高麗大ワールドカップ競技場鷹岩方面

利用状況編集

近年の一日平均利用人員推移は下記のとおり。なお、2013年は開業日の12月28日から12月31日までの4日間の平均である。

路線 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 出典
  京春線 乗車人員 未開業 135 428 631 700 745 737 [1]
降車人員 213 526 708 777 808 790
乗降人員 348 954 1,339 1,477 1,553 1,527

駅周辺編集

歴史編集

今後編集

計画では、京春線は6号線の新内車両事業所を高架で通過し、6号線とソウル軽電鉄面牧線の乗換駅となる予定となっている。

6号線は、予算上の問題により着工が遅れていたが、2019年末に開業した。6号線の唯一の地上駅となっている。

また、6号線を新内駅から首都圏電鉄京義・中央線陶農駅まで延長する構想も検討されている。 [2]

隣の駅編集

韓国鉄道公社
  京春線
緩行
忘憂駅 (K121) - 新内駅 (P122) - 葛梅駅 (P123)
ソウル交通公社
  6号線
峰火山駅 (647) - 新内駅 (648)

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集