メインメニューを開く

新千歳空港インターチェンジ

日本の北海道千歳市にある道央自動車道のインターチェンジ

新千歳空港インターチェンジ(しんちとせくうこうインターチェンジ 英語名:New Chitose Airport[1])は、北海道千歳市泉沢にある道央自動車道インターチェンジである。

新千歳空港インターチェンジ
新千歳空港IC.JPG
所属路線 E5 道央自動車道
IC番号 23
本線標識の表記 BSicon FLUG.svg新千歳空港
起点からの距離 38.8 km(札幌JCT※起点)
千歳IC (4.0 km)
(2.6 km) 美沢PA
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
北海道道1175号標識
北海道道1175号新千歳空港インター線
供用開始日 2013年8月3日
通行台数 4,300台/日(開業前見込み)
所在地 066-0051
北海道千歳市泉沢
備考 ※札幌JCTは営業路線上の起点
テンプレートを表示

苫小牧市との境界付近に位置している。

目次

歴史編集

新千歳空港高速道路を結ぶ新たなネットワーク形成を目的に平成13年度から追加ICの調査を始めた[2]。これは、新千歳空港の利便性向上や既存の千歳ICが市街地を経由するため、空港利用者の定時性向上を計ることが主な理由であった[2]

2007年(平成19年)、高橋はるみ知事が千歳臨空工業団地に近い千歳市泉沢地区にインターチェンジを設置する方針を発表[2]

2009年(平成21年)6月30日、国土交通省から連結許可が下りる[3][4]

地域活性化インターチェンジ制度を活用し[5]、総工費36億円のうち北海道が26億円、事業者の東日本高速道路(NEXCO東日本)が10億円を負担した[6]

札幌方面から新千歳空港へアクセスする場合、千歳ICを利用するルートより道のりが3.5kmほど長くなるが、所要時間は4分短縮するとされている[6]

年表編集

周辺編集

接続する道路編集

料金所編集

  • ブース数:4

入口編集

出口編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

編集

E5 道央自動車道
(24)千歳IC - (23)新千歳空港IC - 美沢PA - (22)苫小牧東IC

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 新千歳空港の公式な英語表記に合わせている。従って、「Shin-chitose Airport」ではない。
  2. ^ a b c 新事業紹介 道央自動車道新千歳空港インターチェンジ (PDF)”. 北の交差点 Vol.31 2013. 北海道道路管理技術センター. 2014年9月9日閲覧。
  3. ^ 追加インターチェンジ(有料区間)一覧表”. 国土交通省 (2009年6月30日). 2014年9月9日閲覧。
  4. ^ 追加インターチェンジ(有料区間)箇所図”. 国土交通省 (2009年6月30日). 2014年9月9日閲覧。
  5. ^ 高速道路ネットワークの整備”. 東日本高速道路. 2014年8月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年4月13日閲覧。
  6. ^ a b “札幌から4分短縮 新千歳空港ICが8月3日開通”. 苫小牧民報 (苫小牧民報社). (2013年7月19日). http://www.tomamin.co.jp/2013072872 2014年9月9日閲覧。 
  7. ^ 道央自動車道新千歳空港インターチェンジ 平成25年8月3日(土) 15時開通 (PDF)”. 北海道. 2015年4月13日閲覧。
  8. ^ “新千歳空港インター” (PDF) (プレスリリース), 東日本高速道路北海道支社, http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/hokkaido/h25/0419/pdfs/01.pdf 2014年9月8日閲覧。 
  9. ^ 北海道千歳市工業団地”. 産業振興部 産業支援室 企業振興課. 北海道千歳市. 2014年9月15日閲覧。
  10. ^ 北海道オフロードパーク”. 2015年4月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集