メインメニューを開く

赤とんぼ橋編集

並行して架かる名古屋高速6号清須線エクストラドーズド橋(2007年12月9日開通)は、当初は一般道と同じく「新名西橋」と呼ばれていたが[2]、橋の名称を一般募集し、応募の中から「赤とんぼ橋」と決定された。赤とんぼ橋は、「第23回名古屋市都市景観賞(まちなみ部門)」を受賞した[3]

周辺編集

橋の名称は「しんめいさいはし」であるが、付近にある名古屋市営バスの停留所「名西橋」は「めいせいばし」と読む。庄内川左岸で愛知県道106号鳥ヶ地名古屋線と立体交差し、右岸で愛知県道162号松河戸西枇杷島線が合流しその終点となっている。左岸河川敷下流側には、「名西橋緑地」(0.57 ha)がある[4]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 地図閲覧サービス(新名西橋)”. 国土地理院. 2013年11月6日閲覧。
  2. ^ 新名西橋工区 (PDF)”. 三井住友建設. 2012年10月8日閲覧。
  3. ^ 赤とんぼ橋について”. 名古屋高速道路公社. 2012年10月8日閲覧。
  4. ^ 名古屋市内都市公園面積等の推移 (PDF)”. 名古屋市. pp. 116. 2013年11月6日閲覧。

関連項目編集