新大久保駅

日本の東京都新宿区にある東日本旅客鉄道の駅

新大久保駅(しんおおくぼえき)は、東京都新宿区百人町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線である。駅番号JY 16

新大久保駅
Shin-Okubo-Station-newstation-building.jpg
駅舎(2020年6月)
しんおおくぼ
Shin-Ōkubo
JY 17 新宿 (1.3km)
(1.4km) 高田馬場 JY 15
所在地 東京都新宿区百人町一丁目10-15
駅番号 JY16
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 山手線
キロ程 11.9km(品川起点)
電報略号 シオ←シヲ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
49,438人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1914年大正3年)11月15日
備考 直営駅
山区 東京山手線内東京都区内
テンプレートを表示

概要編集

当駅には環状線としての山手線電車のみが停車し、それ以外の列車は通過する。また、特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。

西武新宿駅 - 高田馬場駅間で並走する西武鉄道新宿線も、山手貨物線の東側を通過している。

山手線の単独駅は当駅と目白駅のみである。

歴史編集

駅構造編集

島式ホーム1面2線の高架駅である。改札口は2か所あり、そのうち1か所は出口専用(ICカード専用)となっている[報道 2]

当駅周辺に日本語学校が多くあり、通学する留学生の利用が多いことなどから、24カ国語で構内放送を流している[新聞 4]

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1   山手線 外回り 池袋田端上野方面
2 内回り 新宿渋谷品川方面

(出典:JR東日本:駅構内図

利用状況編集

2019年(令和元年)度の1日平均乗車人員49,438人である[利用客数 1]。JR東日本の駅では稲毛駅に次いで第98位。

1990年代半ばから横ばいが続いていたが、2010年代から増加に転じている。2018年度には50,000人を突破したが、2019年度は2020年に入って間もない頃から新型コロナウィルス感染拡大に伴う利用客の減少もあり、再び50,000人を割り込んだ。

近年の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1990年(平成02年) 36,367 [* 1]
1991年(平成03年) 37,191 [* 2]
1992年(平成04年) 38,167 [* 3]
1993年(平成05年) 37,679 [* 4]
1994年(平成06年) 36,405 [* 5]
1995年(平成07年) 35,893 [* 6]
1996年(平成08年) 35,668 [* 7]
1997年(平成09年) 35,423 [* 8]
1998年(平成10年) 35,230 [* 9]
1999年(平成11年) 34,708 [* 10]
2000年(平成12年) [JR 1]34,155 [* 11]
2001年(平成13年) [JR 2]33,427 [* 12]
2002年(平成14年) [JR 3]33,454 [* 13]
2003年(平成15年) [JR 4]33,369 [* 14]
2004年(平成16年) [JR 5]33,630 [* 15]
2005年(平成17年) [JR 6]34,104 [* 16]
2006年(平成18年) [JR 7]34,791 [* 17]
2007年(平成19年) [JR 8]36,133 [* 18]
2008年(平成20年) [JR 9]35,165 [* 19]
2009年(平成21年) [JR 10]34,783 [* 20]
2010年(平成22年) [JR 11]37,344 [* 21]
2011年(平成23年) [JR 12]42,433 [* 22]
2012年(平成24年) [JR 13]41,545 [* 23]
2013年(平成25年) [JR 14]39,629 [* 24]
2014年(平成26年) [JR 15]39,814 [* 25]
2015年(平成27年) [JR 16]41,746 [* 26]
2016年(平成28年) [JR 17]43,929 [* 27]
2017年(平成29年) [JR 18]48,220 [* 28]
2018年(平成30年) [JR 19]51,438 [* 29]
2019年(令和元年) [JR 20]49,438

駅周辺編集

駅前には大久保通り(東京都道433号神楽坂高円寺線)が通り、中央線大久保駅まで約300m。

駅西側の百人町は昔から楽器店が多い事で著名。また、アジア各国の民族料理店も多く立地する。

駅東側は韓国料理店韓流グッズ店が連なる東京のコリア・タウンとして有名である。

2020年度には、当駅に隣接するビル内に、「食」に関わる交流拠点「新大久保フードラボ(仮称)」が開業する予定である[報道 3][注釈 1]

バス路線編集

都営バス新大久保駅前 停留所(駅西側大久保通り沿い)

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
  山手線
新宿駅 (JY 17) - 新大久保駅 (JY 16) - 高田馬場駅 (JY 15)

脚注編集

[脚注の使い方]

記事本文編集

注釈編集

  1. ^ 当初は2020年夏の開業が予定されていた[報道 4]が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響を理由に延期された[報道 3]

出典編集

  1. ^ 「鉄道院告示第105号」『官報』1914年11月9日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ JR新大久保駅の段差解消についてについて”. 日本共産党 新宿区議団. 2019年2月14日閲覧。
  3. ^ JR新大久保駅ホームドア使用開始と点字案内表示
  4. ^ 新大久保駅が新しく生まれ変わります ~山手線を起点に、個性的で心豊かな都市生活空間を創造します~”. 東日本旅客鉄道生活サービス事業成長ビジョン(NEXT10)PRサイト (2020年6月19日). 2020年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月20日閲覧。
  5. ^ 2020年度営業関係施策(その2)提案うける! (PDF)” (日本語). 東日本ユニオン東京地本 (2020年7月29日). 2020年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月1日閲覧。
報道発表資料編集
  1. ^ Suicaご利用可能エリアマップ(2001年11月18日当初) (PDF)” (日本語). 東日本旅客鉄道. 2019年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月23日閲覧。
  2. ^ “新大久保駅の更なる利便性向上に向けた改札口の追加整備について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社, (2019年5月21日), オリジナルの2019年5月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190530233600/https://www.jreast.co.jp/press/2019/tokyo/20190521_to01.pdf 2020年6月22日閲覧。 
  3. ^ a b “新大久保駅の「食」に関わる交流拠点の開業延期のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社, (2020年6月30日), オリジナルの2020年6月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200630052103/https://www.jreast.co.jp/press/2020/tokyo/20200630_1_to.pdf 2020年6月30日閲覧。 
  4. ^ “山手線を起点に、個性的で心豊かな都市生活空間を創造します ~世界に誇れる沿線づくりの実現に向けたプロジェクト始動~” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2018年10月15日), オリジナルの2020年6月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200630052054/https://www.jreast.co.jp/press/2018/20181008.pdf 2020年6月30日閲覧。 
新聞記事編集
  1. ^ “東京近郊ほぼ全駅に自動改札機設置”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (1992年10月31日) 
  2. ^ a b “新大久保駅に退避スペース”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 3. (2001年6月22日) 
  3. ^ “3人死亡事故のJR山手線・新大久保駅 「退避スペース」完成”. 読売新聞 (読売新聞東京本社): p. 18(夕刊). (2001年12月22日) 
  4. ^ “大久保…多文化の街(2)”. 朝日新聞. (2015年12月10日). オリジナルの2020年6月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200605125928/http://www.asahi.com/area/tokyo/articles/MTW20151210131190001.html 2020年6月5日閲覧。 

利用状況編集

JRの1日平均利用客数
  1. ^ 各駅の乗車人員 - JR東日本
JR東日本の2000年度以降の乗車人員
JRの統計データ
  1. ^ 東京都統計年鑑 - 東京都
  2. ^ 新宿区の概況 - 新宿区
東京都統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集