メインメニューを開く

新宿アルタ(しんじゅくアルタ、Shinjuku ALTA)は、東京都新宿区新宿三丁目新宿駅東口駅前にあるファッションビル2000年ダイビルが所有権を取得したことから現在のビルの正式名称は「新宿ダイビル」となる。主に商業施設が入居するほか、7階にはかつてテレビスタジオスタジオアルタ」として『笑っていいとも!』の公開生放送などが行なわれていた多目的劇場KeyStudio」がある。

新宿ダイビル(新宿アルタ館)
Alta at Shinjuku.JPG
新宿アルタの位置(東京都区部内)
新宿アルタ
情報
用途 店舗劇場
旧用途 スタジオ
設計者 戸田建設
施工 戸田建設
建築主 三越
管理運営 三越伊勢丹スタジオアルタ
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート構造
敷地面積 1,282.87 m²
延床面積 11,254.82 m² (容積率877%)
階数 地上8階、地下3階
竣工 1980年
所在地 160-0022
東京都新宿区新宿三丁目24番3号
座標 北緯35度41分33.7秒 東経139度42分4.6秒 / 北緯35.692694度 東経139.701278度 / 35.692694; 139.701278座標: 北緯35度41分33.7秒 東経139度42分4.6秒 / 北緯35.692694度 東経139.701278度 / 35.692694; 139.701278
テンプレートを表示

目次

概要編集

名称由来は「オルタナティブALTernAtive)」で、「既存のものに対する新しいもの、常に新しいモノを発信する」という意味合いで名付けられた。

1979年、新宿3丁目24番にて竣工。当時の名称は「新宿情報ビル・スタジオアルタ」。当初から7階にテレビ放送に対応したスタジオを有し、新宿駅東口に面した壁面には日本初の大型街頭ビジョンアルタビジョン)を設置した。設置当初はモノクロで放映されていた。

新宿アルタのCMキャッチコピーは「アルタDEデート」。

当地にはかつて、三越(現:三越伊勢丹)が出資していた1926年創業の「二幸食品店[注 1]と呼ばれる食料品専門のショッピングセンターがあったビルを三越主導で建て替え・再開発した。建て替え・再開発にあたっては、フジテレビジョンテレビ東京が資本参加しており[注 2]多目的スタジオの設置も計画された。それがスタジオアルタであり、三越やその提供番組のレディス4とのつながりもあり、完成当初はテレビ東京もスタジオアルタを番組制作に多く利用していた。

新宿アルタ編集

地下2 - 地上6階以下のスペースは、三越伊勢丹プロパティ・デザインが運営するテナントビルで、主に若年女性向けの衣料雑貨店がテナントして入り、2005年には全店舗が女性向けのテナントとなっていた。

しかし、その後に新宿駅東口と直結するルミネエスト新宿の開業や、周辺にファストファッション店が相次ぎ出店したことから、若年顧客が離れた。また2014年3月末で「笑っていいとも!」の放送が終了したことも逆風となり、スタジオや機材の使用料収入が減った[1]。そうした経営環境を踏まえ、運営会社の親会社である三越伊勢丹ホールディングスは、「新宿アルタは、トレンドへの関心が高い幅広い世代にターゲットを拡大するため、2018年夏ごろまで(テナント入れ替えなどの)再構築を進めていく」とし[2]、テナント入れ替えの第一弾として、同年6月22日に40代以上を主な顧客とする衣料品カタログ販売の「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」とコンフォートシューズブランド「fitfit(フィットフィット)」のブランド併合の旗艦店が1階にオープンした[3]

1・2階は街頭イベントが行うことができる構造となっており、待ち合わせのスポットとしても用いられる。地上2階の「バルコニーステージ」では、ビデオサインと連動した東北新幹線開通記念式典1982年6月20日)、薬師丸ひろ子セーラー服と機関銃」ヒロコDEデート1981年11月29日)、西城秀樹「ハウスグラノラバー プレゼント大会」(1981年12月27日)、岩崎良美バレンタインINアルタ」(1982年2月14日)などのイベントが行われた。

スタジオアルタ編集

地上7 - 8階の多目的スタジオでは、コマーシャルテレビ番組制作、映画収録撮影などが行われていた。1982年10月4日から2014年3月31日まで『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ)の公開生放送に使用されていた。

番組初期はテレフォンショッキングのゲストに電話の際に新宿アルタがわからず昔の二幸とタモリが案内することが多かった。

2016年3月31日を以て休止、スタジオとしては36年の歴史に幕を降ろした(新宿アルタそのものは営業を継続)[4]

KeyStudio編集

2016年11月3日、スタジオアルタ跡は劇場「アルタシアター(ALTA THEATER)」に衣替えしてリニューアルオープン[5][6]。杮落とし公演は「lol LIVE 3D」であった。しかし、アルタシアターは2018年4月8日を以て営業終了。同6月にはKeyStudio(運営はKeyHolder子会社のKeyStudio)として改装オープンした。

脚注編集

[ヘルプ]

編集

  1. ^ 「二幸」とは「海の幸、山の幸をお客様に提供する」に由来する。
  2. ^ テレビ東京も株主であるが、フジテレビと比べると極端に持株数は少なかった。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集