新宿RUIDO K4(しんじゅくルイードケーフォー)は、東京都新宿区歌舞伎町にあるライブハウスである。

概要編集

1972年小澤音楽事務所の社長(当時)・小澤惇が、事務所に所属するアーティストに歌う場所を提供する目的で、新宿三丁目に「新宿ルイード」として開業した。1987年1月20日まで営業を続けたものの、1989年12月に原宿に移り、原宿RUIDO となった(2007年3月11日まで営業)。 2005年12月17日、新宿歌舞伎町にて、現在の名称で改めて営業を開始。ロック・ポップス系を中心にインディーズ、メジャーを問わず様々なバンドが出演している。

ゆかりのあるアーティスト編集

尾崎豊が、旧新宿ルイード時代の1984年3月15日にデビューライブを開いた。当時の収容人員の倍近くの観客が訪れ、ファンの間では「伝説のデビューライブ」と呼ばれているが、2016年2月21日には息子の尾崎裕哉も、現在の新宿RUIDO K4でライブを開いている。 YUIのセカンドアルバムCAN'T BUY MY LOVEに収録されている「RUIDO」という曲は、YUIが実際に利用していた頃の実話をもとに生まれた。

系列店編集

  • 大阪RUIDO
  • 池袋RUIDO K3
  • 渋谷RUIDO K2
  • 渋谷REX
  • 渋谷ROTT
  • 青山RizM
  • 新宿ReNY
  • 名古屋ReNY Limited
  • 赤羽ReNYα

関連項目編集

外部リンク編集