新居浜協立病院

日本の愛媛県新居浜市にある病院

新居浜協立病院(にいはまきょうりつびょういん)は、愛媛医療生活協同組合愛媛県新居浜市若水町に設置する病院

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 新居浜協立病院
新居浜協立病院
情報
正式名称 愛媛医療生活協同組合 新居浜協立病院
前身 平和診療所
組合診療所
協立病院
標榜診療科 内科,循環器内科,消化器内科(胃腸内科),呼吸器内科,リウマチ科,精神科,心療内科,リハビリテーション科,放射線科
許可病床数 99床
一般病床:46床
療養病床:53床
開設者 愛媛医療生活協同組合
管理者 谷井 実(院長)
開設年月日 1952年9月16日
所在地
792-0017
愛媛県新居浜市若水町1-7-45
PJ 医療機関
テンプレートを表示

全日本民主医療機関連合会(民医連)加盟病院[1]

沿革編集

1952年(昭和27年)、平和診療所として開設。北向きの二階建ての家を階下の一部だけを間借りして、診察室、薬局兼事務所、待合い室、合わせて6.5坪であった。平和診療所は地域の住民にとって、日雇い健保の創設(1953年)、生活貧窮者に対する生活相談など、社会保障の運動をもりあげていく砦となった。1964年3月、病院化へ改築(29床)、名前を協立病院と変更。2000年5月、現在の建物(一般病棟43床、医療型療養病床56床)へ改築した[2]

診療科編集

(この節の出典[3])

専門外来編集

医療機関の認定編集

(この節の出典[3])

差額ベッド代について編集

病院の理念により、差額ベッド料(個室料)を徴収していない[6]

交通アクセス編集

関連施設編集

周辺編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ 全日本民医連事業所一覧:愛媛県”. 全日本民主医療機関連合会. 2020年5月30日閲覧。
  2. ^ 院長あいさつ”. 新居浜協立病院. 2020年5月30日閲覧。
  3. ^ a b えひめ医療情報ネット”. 愛媛県. 2020年5月30日閲覧。
  4. ^ 禁煙外来”. 新居浜協立病院. 2020年6月10日閲覧。
  5. ^ 労災・職業病”. 新居浜協立病院. 2020年6月10日閲覧。
  6. ^ 差額ベッド料なし”. 新居浜協立病院. 2020年5月30日閲覧。

外部リンク編集