新山千春

日本の女性タレント、女優

新山 千春(にいやま ちはる、1981年1月14日 - )は、日本タレント女優YouTuber

にいやま ちはる
新山 千春
プロフィール
生年月日 1981年1月14日
現年齢 40歳
出身地 日本の旗 日本青森県青森市[1]
血液型 B型
公称サイズ(2007年7月時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 82 - 58 - 85 cm
靴のサイズ 23 cm
活動
デビュー 1995年
ジャンル グラビア
モデル内容 一般
他の活動 女優タレントYouTuber
事務所 ホリプロ
モデル: テンプレート - カテゴリ
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル 美容ファッション
登録者数 4360人
総再生回数 247,764回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年10月7日時点。
テンプレートを表示

青森県青森市出身[1]ホリプロ所属。元夫は元プロ野球選手黒田哲史、長女はタレントで元子役のもあ[2]

人物

経歴

青森市立高田中学校を経て、堀越高等学校卒業[要出典]

中学校在学中の1995年、第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンの審査員特別賞を受賞したのをきっかけに芸能界入り。1996年の映画『お日柄もよくご愁傷さま』で女優デビュー。2000年には、中山秀征と共にテレビ朝日のクイズ番組『タイムショック』のMCに就任。他に過去の主な番組は『ジャングルTV 〜タモリの法則〜』・『嗚呼!バラ色の珍生!!』アシスタントなど。

1998年、プレイステーション用ゲーム『ユーラシアエクスプレス殺人事件』に榎本加奈子深田恭子らと出演。1998年から2000年までセブン-イレブンCMに出演[3]。2001年、東宝映画『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』に主演。2002年、『ドラえもん のび太とロボット王国』(ジャンヌ女王役)で声優に初挑戦。

2004年、『特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクション』では所属事務所の後輩・載寧龍二と共演。更に今井雅之監督の『すっぴんぶるうすザ・ムービー』にも出演。また読売ジャイアンツ所属(当時)の黒田哲史との婚約を発表、同年12月に結婚。

2006年2月16日、妊娠5ヶ月であることを発表。同年7月12日、第1子の女児(もあ)を出産。2006年12月、新山のデザインキャラクター「赤ちゃんけろっとスイッチ」がタカラトミーから発売された。

2010年1月、青森市観光大使に就任[4]

2014年12月29日、自身のブログにて、黒田との離婚を発表[5][6]

2020年、YouTubeに自身のチャンネルを開設し、YouTuberデビューを果たす。

エピソードなど

  • 好きな色はピンク色。
  • 好きなアーティストは浜崎あゆみで、高校時代からのファン[7]
  • 好きな季節は夏。
  • 結婚する以前、理想のタイプはナインティナイン岡村隆史と語っていた。
  • 趣味はドライブだが「車の運転が危ない」と兄に指摘されたことがある。右足でアクセルを、左足でブレーキを踏んでいたため、ブレーキングの遅れを指摘された。さらにロケの最中に新山が車を運転していたが、ブレーキングの遅れが原因で横断歩道で停車してしまい、そのことを警察官に指摘され、ロケ中にも関わらず罰則を受けたことがある。
  • 子供の頃に『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』の「面白ビデオコーナー」にビデオを投稿し、採用されてテレホンカードをもらったことがある[8]
  • 中学時代はソフトボール部に所属し、代打本塁打を打った事がある。
  • 堀越高校時代の同級生に岡田准一野波麻帆がいる。
  • 乙葉とは同級生でほぼ同時期に結婚。りんごの名産地の出身であるなど共通点が多い。
  • 娘である もあのことを溺愛しており、自らの出産の映像を公開したほか、ブログにも もあの写真を登場させている。

家族

実家の家族構成は、両親と兄。母親とは仲が良く、お互い「ちゃん」付けで呼び合う関係である。

2006年に出産した娘の もあは自身が所属するホリプロの「リトルスター」部門に登録していた時があり、「新山小春」の芸名で子役をしていた。新山は「親子役でドラマに出たい」と語ったことがある[どこ?]。なお、娘とはテレビアニメ『ロボカーポリー』で共演したことがある。

遠い親戚(はとこの夫の甥)として、アカペラグループRAG FAIR土屋礼央がいる。

出演

テレビドラマ

テレビ番組レギュラー出演

現在のレギュラー

過去のレギュラー

その他のテレビ番組

映画

PV

  • 岡野宏典「世界で誰より愛してる」(2008年)

テレビアニメ

劇場アニメ

ゲーム

CM

ラジオ番組

出版

書籍

写真集

DVD

  • koe(1998年)
  • period(1999年)
  • [Re:](2001年)
  • digi+KISHIN(2003年)

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 青森市観光大使 新山 千春(にいやま ちはる)”. 青森市. 2015年4月10日閲覧。
  2. ^ 子役時代の芸名は「新山小春」。
  3. ^ 新山がCMに出演していた当時は故郷の青森県にセブン-イレブンの店舗はなかったが、2015年6月に青森県内に店舗が開店した。詳細は、セブン-イレブンの当該項目を参照。
  4. ^ “新山千春さんら青森市観光大使に”. 東奥日報. (2010年1月26日) 
  5. ^ 新山千春、西武・黒田コーチと離婚…最後の家族旅行も終え終止符”. SANSPO.COM(サンスポ) (2014年12月29日). 2020年8月17日閲覧。
  6. ^ http://ameblo.jp/chiharu-niiyama/entry-11970446740.html
  7. ^ 手作りを持って!|新山千春オフィシャルブログ「新山千春のMORE MORE HAPPY」”. アメーバブログ (2011年1月3日). 2013年4月10日閲覧。
  8. ^ Kindai 2000年6月号 21ページ
  9. ^ “昼ドラよりリアル!女のドロドロ愛憎劇…中山忍、櫻井淳子ら5人が恐怖熱演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年11月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161107/geo16110705030003-n1.html 2016年11月7日閲覧。 
  10. ^ “片平なぎさ:新ドラマで広瀬アリスの命を狙う“ラスボス”に”. MANTANWEB. (2018年6月25日). https://mantan-web.jp/article/20180625dog00m200022000c.html 2018年6月25日閲覧。 
  11. ^ 『ウルトラマンタイガ』注目のメインキャスト、声優、ナレーター発表!”. ウルトラマンタイガ. 2019年5月22日閲覧。
  12. ^ http://eiga.com/news/20110803/11/
  13. ^ 登場ヒーロー・キャスト”. 劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス. 2019年12月15日閲覧。
  14. ^ テレビアニメ『ロボカーポリー』4月より放送開始! 新山千春さんをはじめ、佐藤拓也さん、下屋則子さんらがキャラクターボイスを担当!!”. アニメイトTV. 2013年2月6日閲覧。
  15. ^ ドラえもん のび太とロボット王国”. メディア芸術データベース. 2016年10月30日閲覧。

外部リンク