新座頭市物語 笠間の血祭り

新座頭市物語 笠間の血祭り』(しんざとういちものがたりかさまのちまつり)は、1973年4月21日に東宝が配給した時代劇映画。勝新太郎の代表作、座頭市シリーズの第25作[1]安田公義監督作品[2]

新座頭市物語 笠間の血祭り
監督 安田公義
脚本 服部佳子
原作 子母沢寛
製作 勝プロダクション
出演者 勝新太郎
十朱幸代
岡田英次
音楽 伊福部昭
撮影 牧浦地志
編集 林義治
配給 東宝
公開 日本の旗 1973年4月21日
上映時間 88分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 新座頭市物語・折れた杖
テンプレートを表示

あらすじ編集

出演編集

[3]

スタッフ編集

併映作品編集

脚注編集

  1. ^ 新座頭市物語 笠間の血祭り”. 日本映画情報システム 文化庁. 2022年8月16日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報1973年5月下旬号 p.149
  3. ^ クレジット表記方法、順序は東宝公式サイトに従う、公式サイトにも記載無き俳優名は記載しない。公式サイトにも無き俳優名の記載は、個別に要出典をお願いします
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 新座頭市物語 笠間の血祭り”. 東宝. 2022年8月28日閲覧。

外部リンク編集