メインメニューを開く

新潟県立有恒高等学校(にいがたけんりつ ゆうこうこうとうがっこう)は、新潟県上越市板倉区針にある県立高等学校

新潟県立有恒高等学校
新潟県立有恒高等学校
過去の名称 私立有恒学舎
国公私立の別 公立学校
設置者 新潟県
併合学校 板倉村立有恒高等学校
私立有恒高等学校
町立有恒高等学校
設立年月日 1964年4月1日
創立記念日 4月10日
創立者 増村朴斎
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
所在地 944-0131
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
新潟県立有恒高等学校の位置(新潟県内)
新潟県立有恒高等学校

経緯編集

有恒高校の前身である私立有恒学舎は、明治29年、私財を投じた当時29歳の増村朴斎により、独力で創立された。かつては“西の松下村塾、東の有恒学舎”とも呼ばれており、朴斎の教えは現在の有恒高校にも受け継がれている。有恒学舎創立の時に、元幕臣の勝海舟が校名を書き送った。また、明治39年からは会津八一が4年間在職し、英語を教えた。

年表編集

 
増村朴斎公宅跡(新潟県上越市板倉区)
 
創立100周年記念碑(新潟県上越市板倉区)

教育目標編集

 
創立者である増村朴斎先生の銅像(新潟県上越市板倉区)

増村朴斎先生の建学の精神に則り、徳性を涵養し進んで社会に貢献する人材を育成する。増村朴斎の校訓「三綱領五学規」 の教えは現在の有恒高等学校にも受け継がれている。

三綱領編集

一、君子は義に喩り小人は利に喩る。

一、人為さざるありて而る後に以って為すあるべし。

一、公を先にし私を後にす。

五学規編集

一、志気充実にして操守堅固なるべし。

一、質朴剛毅の風を養い深く惰弱と軽薄とを戒むべし。

一、礼譲を重んじ虚飾の風を除くべし。

一、勤勉励精生徒たる本分を尽くすべし。

一、摂生に注意し身体の強健を図るべし。

部活動編集

  • 野球部
  • サッカー部
  • バドミントン部
  • バスケットボール部
  • バレー部
  • ソフトテニス部
  • 卓球部
  • 美術部
  • 書道部
  • 吹奏楽部
  • 軽音楽同好会

著名な出身者編集

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集