メインメニューを開く

新疆旅遊号(しんきょうりょゆうごう 中国語: 新疆旅游号)または、天山雪蓮号中国語: 天山雪莲号[2]Z69/70次列車中国語: Z69/70次列车)とは、中華人民共和国北京市新疆ウイグル自治区東トルキスタンウルムチ市を結ぶ、中国鉄路総公司ウルムチ鉄路局が運行する優等列車である。

新疆旅遊号
新疆旅游号
天山雪莲号
Z69/70次列车
Board of Z69-70 (20150327090553).JPG
新疆旅遊号の行先標
概要
地域 中華人民共和国の旗 中国
運行開始 1969年
運営者 中華人民共和国の旗 中国鉄路総公司ウルムチ鉄路局
旧運営者 中華人民共和国の旗 中国鉄道部ウルムチ鉄路局(2010年まで)
路線
起点 北京市北京西駅
停車地点数 20
終点 ウルムチ市ウルムチ南駅
営業距離 3,105km[1]
平均所要時間 32時間19分
(1泊2日 ウルムチ南行き)
31時間18分
(1泊2日 北京西行き)[1]
運行間隔 毎日運行[1]
列車番号 Z69/70次
車内サービス
クラス 軟臥車(1等寝台車)
硬臥車(2等寝台車)
硬座車(2等座席車)
就寝 寝台車
食事 食堂車
技術
車両 中国国鉄25T系客車中国語版
軌間 1,435mm
テンプレートを表示

目次

概要編集

1969年9月に運行を開始した、北京とウルムチを結ぶ最初の直通列車である。ウルムチ鉄路局ウルムチ客運段北京行き列車チームが担当し、使用車輛は25T系客車中国語版である。新疆旅遊号は途中、京広線石太旅客専用線太中銀線包蘭線幹武線蘭新線を経由し、その経路は北京市、河北省山西省陝西省寧夏回族自治区甘粛省和新疆ウイグル自治区と5つの省区に跨り、百里風区中国語版ゴビ砂漠などの景勝地を通過する。運行距離は3,105kmで、北京直通列車の中でも運行距離の長い列車のひとつである[3]北京西駅ウルムチ南駅行き列車の所要時間は32時間09分で、使用される列車番号Z69次である。ウルムチ南駅発北京西駅行き列車の所要時間は31時間14分で、使用される列車番号はZ70次である。2006年、新疆旅遊号は中国鉄道部から18回目となる「紅旗列車」の称号を授与され、ならびに中国全土から北京、上海広州へ直通する列車の中から選ばれる、「樹標塑形」(树标塑形という特別な栄誉を獲得した[4]

歴史編集

 
2014年以前の行先標

1963年1月15日、蘭新線全線開通により、ウルムチ駅(現:ウルムチ南駅)と西安駅を結ぶ69/70次直快旅客列車の運行が開始された。1969年9月1日、中国鉄道部が行ったダイヤ改正により、69/70次列車の運行区間が北京まで延長され、北京~ウルムチ間直通旅客列車の運行が開始された。69/70次列車には22系客車中国語版が使用され、京広線、隴海線と蘭新線を経由して運行された。その運行距離は3,768kmに及び、片道3泊4日であった。22系客車には空調がない上、69/70次列車の運行距離は長く時間もかかったため、乗客は休息をとることができず、精神障碍を引き起こす者もいた[5]1981年10月11日のダイヤ改正によって、69/70次列車は直通旅客快車に格上げされ、その後さらに69/70次列車は特別旅客快車に格上げされた。

1997年、中国鉄道部は第一次大提速中国語版(ダイヤ改正)を実施し、69/70次列車の運行時間は67.5時間に短縮されたため、北京~ウルムチ間は3日以内に到着できるようになった。1998年10月1日、第二次大提速が行われ、69/70次列車の車輛は空調完備の25G系客車中国語版に置き換えられた。この時のダイヤ改正で、69/70次列車の最高運行時速は120kmに達し、運行時間も60時間20分に短縮された[6]

2000年、中国鉄道部は中国西北部に重点を置いた第三次大提速を実施し、69/70次列車の車輛を25K系客車中国語版に置き換え、列車番号をT69/70次に改めた。この時のダイヤ改正で、北京~ウルムチ間の運行時間は47時間56分に短縮された。

2011年1月11日、太中銀線の全線開通により、T69/70次列車の運行経路が石太客運專線、太中銀線、幹武線経由に改められ、運行距離が663km短縮された。途中停車駅には新たに石家荘北駅中国語版太原駅呂梁駅中国語版定辺駅中国語版中衛駅の5つの駅が追加され、代わりに邯鄲駅安陽駅中国語版新郷駅中国語版鄭州駅洛陽駅西安駅宝鶏駅天水駅蘭州駅等の駅には経路変更によって停車しなくなった。太中銀線の全線開通により、北京西~ウルムチ間の運行時間は34時間以内に短縮され、運賃も値下げされた[7]

2014年9月15日、T69/70次列車の車輛が25T系客車に置き換えられたが、運行時間に変化はなかった[2]。そして2014年12月10日より、T69/70次特快列車中国語版Z69/70次直達特快列車中国語版に格上げされ、運行時間の短縮と停車駅変更が行われた。翌2015年2月1日、新疆ウイグル自治区観光局はZ69/70次列車に「新疆旅遊号」(新疆旅游号愛称をつけた。新疆ウイグル自治区観光局は今後、上海行きや広州行きの列車などにも愛称をつける予定である[8]

列車編成編集

牽引機編集

新疆旅遊号は、北京西~中衛間では蘭州鉄路局蘭州機務段所属のHXD3D型電気機関車中国語版が牽引し、中衛~南漢ではウルムチ鐵路局ウルムチ機務段所属のHXD1D型電気機関車が牽引する。

運行区間 北京西 ↔ 中衛 中衛 ↔ ウルムチ南
機関車
所属
機関士所属駅
HXD3D型
蘭州鉄路局蘭州機務段
太原、迎水橋
HXD1D型
ウルムチ鉄路局ウルムチ機務段
嘉峪関、クムル、ウルムチ

客車編集

新疆旅遊号は運行開始以来、22系客車、25G系客車、25K系客車、25T系客車と4回車輛が変わっており、(2015年)現在使用されているのは25T系客車である。新疆旅遊号は18輛編成で、硬臥車(2等寝台車)12輛、硬座車(2等座席車)3輛,軟臥車(1等寝台車)、食堂車及び荷物車各1輛で構成されている。

乗務員はウルムチ客運段北京行き列車チームが担当している。チームには10個の班が設けられており、ウイグル人漢民族カザフ人オロス人シベ人等多数の民族から成る510名で構成され、そのうち116名が中国共産党員である[9]

運行区間 ウルムチ南↔北京西
号車番号 1-12 13 14 15-17 18
車輛の種類 YW25T
硬臥車
(2等寝台車)
RW25T
軟臥車
(1等寝台車)
CA25T
食堂車
YZ25T
硬座車
(2等座席車)
XL25T
荷物車

事故編集

2006年4月9日19時22分、ウルムチ発北京西行きT70次列車が東トルキスタン東部百里風区内の小草湖駅中国語版を通過中、猛烈な砂嵐が列車を襲った。現場の風速秒速41.5mに達したため、車体は猛烈に震動し、21輛の客車のガラス窓が小石によって割れ始めた。そのため列車は緊急停車し、乗務員と乗客は床板を外して窓に打ち付け、硬座車の乗客を寝台車に移動させた。22時05分、列車は時速20kmに徐行しつつ小草湖駅を出発し、その後十三間房駅中国語版紅層駅中国語版に臨時停車した。翌10日22時01分、列車はクムル駅に到着した。クムル駅では4時間かけて応急修理が行われ、列車は引き続き北京に向けて出発した。最終的に当該列車は33時間遅れの12日20時06分、北京西駅第3ホームに到着した。乗客下車後、車輛は北京西車輛段に入れられ、100名以上の整備士により4時間かけて、破損されたガラス窓を全て修理し、清掃も完了した。その後、13日午前1時にT69次列車は北京西からウルムチに戻った。なお、今回の事件でけが人は出なかった[10][11]

時刻表編集

  • 2014年12月現在。
Z69次
(ウルムチ南行き)
停車駅 Z70次
(北京西行き)
走行距離 日数 到着時間 出発時間 到着時間 出発時間 日数 走行距離
0 1 10:00 北京西 20:20 2 3161
146 1 11:13 11:15 保定 18:53 18:57 2 3015
291 1 12:40 13:05 石家荘北中国語版 17:38 17:44 2 2870
395 1 14:00 14:04 陽泉北 16:37 16:41 2 2766
524 1 15:03 15:10 太原南中国語版 15:21 15:33 2 2637
697 1 16:37 16:40 呂梁中国語版 13:47 13:51 2 2464
786 1 17:30 17:36 綏徳 12:47 12:53 2 2375
1032 1 19:49 19:52 定辺中国語版 10:50 10:52 2 2129
1263 1 22:38 22:53 中衛 08:22 08:37 2 1898
1520 2 02:16 02:22 武威中国語版 04:59 05:05 2 1641
1594 2 02:55 02:59 金昌中国語版 04:14 04:18 2 1567
1764 2 04:37 04:43 張掖 02:33 02:39 2 1397
2 清水中国語版 01:19 01:23 2 1260
1987 2 06:46 06:54 嘉峪関 00:19 00:32 2 1174
2119 2 08:02 08:05 玉門中国語版 22:57 23:01 1 1042
2284 2 09:48 10:04 柳園 21:18 21:28 1 877
2605 2 13:02 13:12 クムル(ハミ) 18:08 18:20 1 556
2868 2 15:27 15:33 ピチャン中国語版 15:48 15:54 1 293
3016 2 16:47 16:53 トルファン 14:28 14:34 1 145
3161 2 18:19 ウルムチ南 13:02 1 0

脚註編集

  1. ^ a b c 『2013.07 全国铁路旅客列车时刻表』 p45
  2. ^ a b “乌鲁木齐客运段:“天山雪莲号”旅客列车全面换新(簡体字中国語)”. 人民网-新疆频道. (2014年9月17日). http://xj.people.com.cn/n/2014/0917/c349472-22345791.html 2014年11月10日閲覧。 
  3. ^ “在T69/70次列车上举办的春节晚会(簡体字中国語)”. 新华网. (2007年2月17日). http://www.xinhuanet.com/chinanews/2007-02/18/content_9337165.htm 2015年11月10日閲覧。 
  4. ^ “新疆铁路先进集体:乌鲁木齐客运段北京车队(簡体字中国語)”. 天山网. (2009年7月31日). http://www.tianshannet.com.cn/news/content/2009-07/31/content_4369162.htm 2015年11月10日閲覧。 
  5. ^ “平凡琐细见伟大:记者"卧底"69/70次列车(簡体字中国語)”. 人民网. (2007年5月25日). http://society.people.com.cn/GB/5782192.html 2015年11月10日閲覧。 
  6. ^ “提速,世纪之交的宏伟篇章——铁路提速历程的回顾(簡体字中国語)”. 找法网. (2011年3月8日). http://china.findlaw.cn/info/wuliu/jtys/20110308/222690_5.html 2015年11月10日閲覧。 
  7. ^ “北京到乌鲁木齐提速8小时(簡体字中国語)”. 鳳凰網. (2011年1月8日). http://news.ifeng.com/gundong/detail_2011_01/08/4120164_0.shtml 2015年11月10日閲覧。 
  8. ^ ““新疆旅游号”冠名乌鲁木齐南至北京旅客列车今首发(簡体字中国語)”. 人民网. (2015年2月1日). http://society.people.com.cn/n/2015/0201/c1008-26487267.html 2015年11月10日閲覧。 
  9. ^ “老北京走新线(簡体字中国語)”. 天山网. (2011年2月3日). http://www.tianshannet.com.cn/special/2011chunyun/2011-02/03/content_5572539.htm 2015年11月10日閲覧。 
  10. ^ “冰点特稿:T70次列车沙尘暴惊魂记(乘务员版)(簡体字中国語)”. 新浪. (2006年4月19日). http://news.sina.com.cn/c/2006-04-19/05469657153.shtml 2015年11月10日閲覧。 
  11. ^ “遭沙尘暴受损的T69次列车在北京抢修后返程(簡体字中国語)”. 新浪. (2006年4月13日). http://news.sina.com.cn/c/2006-04-13/01268681679s.shtml 2015年11月10日閲覧。 

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集