メインメニューを開く

新竹駅

台湾の台湾鉄路管理局の鉄道駅

新竹駅(しんちくえき)は台湾新竹市東区にある、台湾鉄路管理局(台鉄)のである。

新竹駅
TRA Hsinchu Station.jpg
駅舎
新竹
シンチュー
Hsinchu
所在地 台湾新竹市東区榮光里中華路2段445号
駅番号 115
所属事業者 台湾鉄路管理局(台鉄)
等級 一等駅
電報略号 ㄒㄣ
駅構造 地上駅
ホーム 3面5線
乗車人員
-統計年度-
20,150人/日(降車客含まず)
-2018年-
乗降人員
-統計年度-
40,310人/日
-2018年-
開業年月日 1893年11月30日
乗入路線 2 路線
所属路線 縦貫線
キロ程 106.4km(基隆起点)
北新竹 (1.2km)
(4.8km) 三姓橋
所属路線 内湾線
キロ程 0.0km(新竹起点)
(1.2km) 北新竹
テンプレートを表示
新竹駅
各種表記
繁体字 新竹車站
簡体字 新竹车站
拼音 Xīnzhú Chēzhàn
通用拼音 Sīnjhú Chējhàn
注音符号 ㄒㄧㄣ ㄓㄨˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: シンチュー チャーヂャン
台湾語白話字 Sin-tek Chhia-thâu
日本語読み: しんちくえき
英文 Hsinchu Station
テンプレートを表示

概要編集

駅区分は一等駅である。

現駅舎は、日本人建築家の松崎万長日本統治時代台湾総督府鉄道局に勤務していた時に設計した作品で、1913年3月31日に完成し台湾で現存している最古の駅舎である。

1994年から台湾の学者、複数の有志者達の呼び掛けや保存運動の展開により、1998年6月23日に台湾の国定古蹟に指定された[1]

利用可能な鉄道路線編集

縦貫線内湾線が利用可能である。ごく一部の速達タイプ自強号を除いて全ての列車が停車する。

歴史編集

駅構造編集

構内自動券売機と窓口
待合ロビー

相対式・島式ホーム3面5線の地上駅

のりば編集

1 1 西部幹線(上り) 桃園板橋台北基隆方面
東部幹線直通列車(下り) 宜蘭花蓮台東方面
2 (ホーム無し) N/A
3
4
2A
2B
西部幹線(下り) 苗栗台中台南高雄屏東方面
西部幹線(下り待避) 台中、嘉義、台南、高雄、屏東方面
西部幹線(上り待避) 桃園、板橋、台北、基隆方面
西部幹線(上り発車) 桃園、板橋、台北、基隆方面
西部幹線(下り発車) 台中、彰化、嘉義方面
5
6
3A
3B
西部幹線(上り発車) 、板橋、台北、台東(台東線経由)方面
西部幹線(下り発車) 台中、彰化、嘉義方面
内湾線(下り発車、上り終着) 竹東六家内湾方面

利用状況編集

利用人員の推移は下記のとおり。

2001年-
年間 日平均 出典
乗車 下車 乗下車計 乗車 乗下車
2006 6,060,075 6,249,907 12,309,982 16,558 33,634 [6]
2010 6,001,005 5,871,796 11,872,801 16,441 32,528 [7]
2011 6,865,358 6,843,467 13,708,825 18,809 37,558 [8]
2012 7,581,435 7,513,694 15,095,129 20,714 41,244 [9]
2013 7,837,621 7,975,793 15,813,414 21,473 43,324 [10]
2014 7,798,615 7,944,662 15,743,277 21,366 43,132 [11]
2015 7,750,469 7,873,695 15,624,164 21,234 42,806 [12]
2016 7,384,586 7,507,671 14,892,257 20,176 40,689 [13]
2017 7,449,922 7,570,162 15,020,084 20,411 41,151 [14]
2018 7,354,855 7,358,391 14,713,246 20,150 40,310 [15]

駅周辺編集

バス路線編集

隣の駅編集

台湾鉄路管理局
縦貫線
北新竹駅 - (新竹貨駅) - 新竹駅- 三姓橋駅
内湾線
新竹駅 - (新竹貨駅) - 北新竹駅
全台鉄路商務総局(劉銘伝鉄道)
台北新竹線(廃止)
鳳山崎火車碼頭 - (新車乗降場(臨)) - 新竹火車碼頭

脚注編集

  1. ^ (繁体字中国語)新竹火車站”. 文化部文化資産局国家文化資産網. 2019年7月5日閲覧。
  2. ^ (繁体字中国語) 臺北記驛-臺北車站125年來的歲月情(1891-2016). 台湾鉄路管理局. (2017-04-01). ISBN 9789860519334. https://www.railway.gov.tw/tra-tip-web/tip/file/ef87452a-34df-4808-97c0-c74b05b969a6. 
  3. ^ 台湾・新竹駅と東京駅の姉妹駅締結について 2015年2月9日 東日本旅客鉄道株式会社
  4. ^ a b (繁体字中国語)新竹市志卷四經濟志下”. 新竹市政府. pp. 897-899 (1995年). 2019年6月16日閲覧。 国家図書館
  5. ^ (繁体字中国語)張永堂 (2005年). “續修新竹市志中冊”. 新竹市政府. p. 1342. 2019年6月16日閲覧。 国家図書館
  6. ^ (繁体字中国語)pp.3-73 表3-54 民國 95 年度台鐵各車站全年上下車旅客統計 - ウェイバックマシン(2016年9月24日アーカイブ分) 内政部營建署
  7. ^ (繁体字中国語)99年報 各站客貨運起訖量”. 2011年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  8. ^ (繁体字中国語)100年報 各站客貨運起訖量”. 2012年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  9. ^ (繁体字中国語)101年報 各站客貨運起訖量”. 2013年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  10. ^ (繁体字中国語)102年報 各站客貨運起訖量”. 2014年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  11. ^ (繁体字中国語)103年報 各站客貨運起訖量”. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  12. ^ (繁体字中国語)104年報 各站客貨運起訖量”. 2016年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  13. ^ (繁体字中国語)105年報 各站客貨運起訖量”. 2017年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  14. ^ 106年報各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年5月5日閲覧。
  15. ^ 107年報各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年5月25日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

台湾鉄路管理局
旧サイト