メインメニューを開く

美の巨人たち』(びのきょじんたち)は、テレビ東京系列2000年4月8日から2019年3月30日まで毎週土曜22:00 - 22:30(JST)に放送されていた美術教養番組。2019年4月6日から『新美の巨人たち』とタイトルが変わり、美術鑑賞をテーマとする旅番組へと変わった。

KIRIN ART GALLERY
美の巨人たち
ジャンル 教養番組
オープニング #オープニングテーマを参照
エンディング 公式サイト参照
プロデューサー 川幡浩(初代)
齊藤紀子(2代目)
永田浩一(3代目)
岩尾庄一郎(4代目)
林祐輔(5代目)
制作 テレビ東京
日経映像
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
EPSON MUSEUM 美の巨人たち
出演者 小林薫(ナレーション)
放送期間 2000年4月8日 - 2006年12月23日
放送時間 毎週土曜 22:00 - 22:30
放送分 30分
KIRIN ART GALLERY 美の巨人たち
出演者 小林薫(ナレーション)
放送期間 2007年1月6日 - 2019年3月30日
放送時間 同上
新美の巨人たち
出演者 又吉直樹
貫地谷しほり
井浦新
要潤
シシド・カフカ
田中麗奈
市川実日子(ナレーション)
放送期間 2019年4月6日 -
放送時間 同上
テンプレートを表示

目次

概要編集

この番組では、美術界の巨匠が制作した絵画彫刻彫像建築物写真などを、「今日の一枚」と題して小話・小芝居を交えながら紹介している。

BSジャパンでもかつて日曜19:30などから放送されており(正しくは放送再開)、その放送時間は現在に至るまで様々に変わっている。全編フルハイビジョン制作。また、地上アナログ放送ではレターボックス形式で放送されていた。同時ネット局のみ字幕放送を実施している。時差ネット局のBSジャパンも以前は字幕放送を開局当初から行っていたが、現在は字幕放送は非対応である。

2006年12月放送分まではセイコーエプソン一社提供であったため、正式タイトルが『EPSON MUSEUM 美の巨人たち』(エプソンミュージアム びのきょじんたち)であった。しかし、2007年1月放送分からは、スポンサーがキリンビールキリンビバレッジとなり、正式タイトルは『KIRIN ART GALLERY 美の巨人たち』(キリンアートギャラリー びのきょじんたち)となった。その後、2017年4月放送分からは、スポンサーに損保ジャパン日本興亜が加わり二社提供になったが、正式タイトルに変化はない。

第1回の放送では、ピカソが戦争に対する怒りを表したと言われる大作『ゲルニカ』を紹介した。5周年記念の回ではエッフェル塔に関る作品を紹介し、ナレーターの小林薫もフランスに赴いた。当初は広く知れ渡っている大家を紹介していたが、一般にはさほど知られていない芸術家をも取り上げるようになり、美術の普及に一役買っている。

2013年12月、フランス観光開発機構エールフランスなどが創設した「第13回ルポルタージュ大賞」(テレビ部門)を受賞した。この賞は観光地としてのフランスの魅力を伝えた質の高い番組や記事などを対象としたものである。

番組では人間技とは思えない作品(特に金工、牙彫、根付、自在置物、七宝等工芸品)の技を称して「超絶技巧」と称している。

2019年4月6日より番組タイトルを『新美の巨人たち』に改めリニューアルした[1]。Art Traveler(アートトラベラー)たちの一人が毎回、作品に関係ある場所へ行き、作品を鑑賞したり制作者の人生に迫る旅番組となっている。

番組の内容編集

ほとんどの回は1回限りのミニストーリーとなっていて、舞台は時代、国を問わず、ジャンルもミステリーや恋愛話に回想録、果ては「魔女と魔法の鏡」(『真珠の耳飾りの少女』の回)といったファンタジックなものなど様々で、建築作品を紹介する回でしばしば登場する真っ黒い姿の二人組「モデュロール兄弟」と日本国内の美術館を紹介する回で稀に登場する50代の主婦「桜子」は定番キャラクターとなっている。「モデュロール兄弟」は、ル・コルビュジエが用いた人型がモチーフである。桜子にはサラリーマンの夫がいたが、最近[いつ?]定年退職した。他に、番組で浮世絵作品などを紹介する際には、ボストン在住の浮世絵コレクターのジョンストン・マーフィーが登場することがある。また、ジョンストン・マーフィーの息子(ジョンストン・マーフィーJr.)は、現在東京在住として登場している。それ以外にも「絵画警察」「弓曳き君&文字書き君」(文字書き人形の回)「小説家と編集者」(『民衆を導く自由の女神』の回)「古書堂の店主」(雲竜図の回)などキャラクターによっては数回登場する場合もある。また2014年までに「絵画警察」は日本の他に、イギリスフランススペインオランダオーストリアイタリアベルギーの各国の署が登場している。

2009年 - 2015年の放送では、斎藤洋介北大路魯山人の回、狩野元信の回、中尊寺金色堂の回など)、田中美里平田郷陽の回)、ARATA石川雲蝶の回)、本田博太郎杉浦非水の回)、渡辺いっけい長谷川等伯の回、雪村周継の回)、山村紅葉竹久夢二の回、狩野一信の回)、コウメ太夫東洲斎写楽の回)、藤村俊二国会議事堂の回)、渡辺哲松尾諭(2人はこれまでコンビで登場している。宮本武蔵の回、横山大観の回)、TKO歌川広重の回。2人は彫師と刷師のコンビとして出演している)、他にドランクドラゴン鈴木拓が呉服店の若旦那として、アンジャッシュ児嶋一哉がその馴染みの喫茶店のマスターとして、数多くの役者・芸人もミニストーリーに出演している。特に斎藤は、バーのマスター、小料理屋の主など、複数の役で出演している。また、渡辺いっけいは絵画警察の警部という役どころで出演している。また、清水三年坂美術館の所蔵品(根付、香炉など)を取り上げる際には自局番組である『YOUは何しに日本へ?』のセルフパロディを行っている。

出演者編集

美の巨人たち編集

ナレーション
  • 小林薫(提供読みを含む全編。2013年2月23日・3月2日放送の「パリを彩る美しき歴史遺産スペシャル」ではナレーションのほかレポーターとして顔出し出演。)
  • 蒼井優(2015年4月4日 - 2017年9月30日)[2]
  • 神田沙也加(2017年10月7日 - 2019年3月30日)[3]

新美の巨人たち編集

Art Traveler
ナレーター

放送リスト編集

新美の巨人たち編集

作品 所蔵先 Art Traveler 初回放送日
1
クロード・モネ睡蓮 地中美術館 又吉直樹 2019年4月6日
2
ジョサイア・コンドルニコライ堂 貫地谷しほり 2019年4月13日
3
鳥獣人物戯画 甲巻 高山寺 井浦新 2019年4月20日
4
空海「立体曼荼羅」 東寺 要潤 2019年4月27日
5
尾形光琳「燕子花図屛風」 根津美術館 シシド・カフカ 2019年5月4日
6
奈良美智「あおもり犬」 青森県立美術館 田中麗奈 2019年5月11日
7
狩野一信「五百羅漢図」 増上寺 又吉直樹 2019年5月18日
8
高橋由一「豆腐」 金刀比羅宮高橋由一館 要潤 2019年5月25日
9
長澤芦雪「虎図」 串本応挙芦雪館 井浦新 2019年6月8日
10
サルバドール・ダリ「テトゥアンの大会戦」 諸橋近代美術館 シシド・カフカ 2019年6月15日
11
グスタフ・クリムト「ユディト I」 オーストリア・ギャラリー 貫地谷しほり 2019年6月22日
12
岡本太郎太陽の塔 又吉直樹 2019年6月29日
13
世界遺産・白川郷和田家住宅 要潤 2019年7月6日
14
速水御舟「炎舞」 山種美術館 田中麗奈 2019年7月13日
15
長谷寺 貫地谷しほり 2019年7月20日
16
イサム・ノグチモエレ沼公園 要潤 2019年7月27日
17
高畑勲かぐや姫の物語 井浦新 2019年8月3日
18
立石清重旧開智学校校舎 又吉直樹 2019年8月10日

スタッフ編集

美の巨人たち編集

テーマ曲編集

美の巨人たち編集

オープニングテーマ
  1. 『グレート・マスターズ・オブ・アート』(放送開始 - 2006年12月?[いつ?]
    歌:羽根田ユキコ
  2. 『The beauty of the earth』(2007年1月?[いつ?] - 2015年3月28日)
    唄・作詞:ジョエル・タン 作曲:陳光榮
  3. 「美の巨人たち オープニング・テーマ」(2015年4月4日 - 2019年3月30日)[2][4] 
    作曲:辻井伸行
エンディングテーマ
  1. 「美の巨人たち エンディング・テーマ」(2015年4月4日 - 2019年3月30日)[2][4]
    作曲:辻井伸行

過去のエンディングテーマについては番組公式ホームページを参照[5][6]

新美の巨人たち編集

オープニング
『Kaleidoscope』
作曲:上原ひろみ[7]
エンディング
『Once in a Blue Moon』
作曲:上原ひろみ

ネット局編集

テレビ東京系列とBSテレ東以外ではスポンサーは差し替えられている。公式サイトの放送局一覧も参照。

対象対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ 脚注
現在
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 土曜 22:00 - 22:30 制作局
北海道 テレビ北海道 同時ネット
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
三重県 三重テレビ JAITS 土曜 13:00 - 13:30 遅れネット
奈良県 奈良テレビ 日曜 7:30 - 7:59 [8]
滋賀県 びわ湖放送 木曜 10:30 - 11:00
和歌山県 テレビ和歌山 日曜 10:00 - 10:30
全国 BSテレ東 BS放送 土曜 18:00 - 18:30
過去
新潟県 新潟総合テレビ フジテレビ系列 不明 遅れネット
長野県 信越放送 TBS系列
富山県 富山テレビ フジテレビ系列
石川県 石川テレビ 日曜 5:30 - 6:00
島根県鳥取県 山陰中央テレビ 不明 [9]
愛媛県 南海放送 日本テレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
水曜 11:15 - 11:45

この他、放送エリア内にゆかりのある作品・人物を扱った回や局が主催・後援を行う展覧会に関係する回を単発で遅れネットしたことのある系列外局がある。

特別番組編集

  • 2010年3月27日28日に10周年記念特別番組が放送された。前者は30分延長、後者は16:00 - 17:15に放送された。
  • 2014年には美の巨人たち放送700回記念「劇的空間!ローマ・ヴァチカン〜天才たちが鎬を削った美の饗宴」を放送(テレビ東京では2014年5月17日(前編)・5月24日(後編)、BSジャパンでは2014年6月4日(前編)・6月11日(後編1)・6月18日(後編2))。小林薫がナビゲーター・語り、中越典子がゲスト・ナレーションを務めた。
  • 2015年10月(BSジャパンでは11月)には「美の巨人たち4週連続スペシャル『琳派』シリーズ」を放送。
  • 2015年11月(BSジャパンでは12月)には「美の巨人たちスペシャル フランス・ロワール "古城巡り"」を2回に分けて放送。後編は60分拡大版。

その他特記事項編集

脚注編集

外部リンク編集

テレビ東京 土曜22:00 - 22:30枠
前番組 番組名 次番組
ナビゲーター21
【60分繰り下げて継続】
EPSON MUSEUM 美の巨人たち

KIRIN ART GALLERY 美の巨人たち

新 美の巨人たち
-