メインメニューを開く

新荘副都心駅(しんしょうふくとしんえき)は台湾新北市新荘区にある桃園機場捷運桃園捷運機場線)の駅番号は(A4)。普通車のみが停車する。台北捷運新荘線新荘駅とは北に4km以上離れている。

新荘副都心駅
台北車站方面ホーム
台北車站方面ホーム
新莊副都心站
シンジュァンフードゥーシン
Xinzhuang Fuduxin
所在地 台湾新北市新荘区新北大道四段188号
所属事業者 桃園大眾捷運股份有限公司
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
開業年月日 2017年3月2日
乗入路線
所属路線 機場線
駅番号 A4
キロ程 9.00km(台北車站起点)
A3新北産業園区 (1.37km)
(0.93km) 泰山駅A5
テンプレートを表示
新荘副都心駅
各種表記
繁体字 新莊副都心站
簡体字 新庄副都心站
拼音 Xīnzhuāng Fùdūxīn Zhàn
注音符号 ㄒㄧㄣ ㄓㄨㄤ ㄈㄨˋ ㄉㄡ ㄒㄧㄣ ㄓㄢˋ
発音: シンジュァン フードゥーシン ヂャン
台湾語白話字 Sin-tsng hù-too-sim tsām
日本語漢音読み しんそうふくとしんえき
日本語慣用読み しんしょううふくとしんえき
英文 Xinzhuang Fuduxin Station
テンプレートを表示
改札口
台1線新荘区間。上方は台1線高架区間、左側は捷運新荘副都心駅、平面道路は台1線地上区間の新北大道。
道路両側からのアクセスを確保するために設置された捷運新荘副都心駅から新北大道をアンダーパスする連絡通路。

目次

利用可能な鉄道路線編集

駅構造編集

ホームは地上5階にある。相対式ホーム2面2線の高架駅ホームドア設置駅。出口は中山路を跨いで南北に2つ設置される[1]

駅階層編集

地上
五階
 相対式ホーム、右側のドアが開く
1番線 機場線 普通車 環北方面泰山駅
2番線 機場線 普通車 台北車站方面新北産業園区駅
 相対式ホーム、右側のドアが開く
地上
二階
コンコース  出入口、コンコース、自動券売機自動改札機エスカレーター、トイレ

駅出口編集

  • 出口1: 
  • 出口2: 中信街、中信国小

利用状況編集

年間利用客数 1日平均 出典
乗車 下車 乗降計 乗車 乗降
2017 256千 273千 529千 839 1,734 [注釈 1]

駅周辺編集

  • 中平国中
  • 中信国小
  • 自然生態公園

バス編集

停留所名は《捷運新荘副都心站》、《捷運新荘副都心站(中央路)

系統 管轄 事業者 区間 備考
617 台北聯営公車 三重客運中国語版 新荘 - 内湖
622 三重客運 泰山 - 捷運中山駅 一部の便は 捷運新荘副都心站(中央路)発着
783 新北市区公車中国語版 三重客運 五股 - 台北北門
786 三重客運 公西中国語版 - 板橋
786区 三重客運 公西 - 捷運新荘駅
798 指南客運中国語版 五股 - 北門 一部の便は捷運新荘副都心站発着
813区 指南客運、光華巴士中国語版 中和 - 行政院新荘聯合弁公大樓
835 三重客運 新北産業園区 - 捷運台大医院駅 一部の便は捷運新荘副都心站発着
859 三重客運 泰山 - 樹林
982 首都客運中国語版大都会客運 新北産業園区 - 捷運大坪林駅
982区 首都客運、大都会客運 新荘 - 府中
F208 三重客運 捷運新荘駅 - 行政院新荘聯合弁公大樓(栄華) 新北市新巴士中国語版(無料)

歴史編集

前身の中正機場捷運としての計画時は楓樹脚(英文:Fengshujiao)という駅名だった。BOTとして再始動時は駅設置計画がなかったが、陳情により復活。2008年11月に現駅名が決定した。

隣の駅編集

機場捷運
機場線(桃園機場捷運)
新北産業園区駅 (A3) - 新荘副都心駅 (A4) - 泰山駅 (A5)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 106年新北市捷運統計年報(出典:桃園捷運公司。ただし年間の数値の千人単位での公表であり、1日平均の場合は誤差が出ることを考慮する必要がある。)[2]

出典編集

  1. ^ (交通部高鐵局捷運工程處,2013年12月17日)機場捷運各車站出入口示意圖 Archived 2016年9月18日, at the Wayback Machine.
  2. ^ (繁体字中国語)新北市政府捷運工程局 (2018年6月). “106年新北市捷運統計年報”. 2019年6月8日閲覧。
  3. ^ a b c <空港線>来月2日にプレ開業 1カ月間無料で乗車可能/台湾2017年1月25日,フォーカス台湾

関連項目編集

外部リンク編集