メインメニューを開く

新谷 保志(しんや やすし、1976年9月21日 - )は、元日本テレビアナウンサー

しんや やすし
新谷 保志
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県南足柄市
生年月日 (1976-09-21) 1976年9月21日(42歳)
血液型 O型
最終学歴 早稲田大学法学部
職歴日本テレビアナウンサー
活動期間 1999年 - 2015年
ジャンル 情報・スポーツ
配偶者 本多小百合
セントフォース所属アナウンサー)
出演番組・活動
出演経歴

あさ天5
NNNニュースサンデー
Oha!4 NEWS LIVE
プロレスリング・ノア中継
Dramatic Game 1844(プロ野球巨人戦中継)』『レスリング』『オートバイMotoGP

サッカー

目次

来歴・人物編集

神奈川県南足柄市出身。神奈川県立小田原高等学校早稲田大学法学部卒業。専攻は国際法。

  • 1999年に日本テレビ入社。同期のアナウンサーは、高橋雄一山本真純河合彩
  • 早稲田大学法学部に入学したのち、一般受験ながら体育会・競走部に入部。TBSアナウンサーの佐藤文康はその同期。
  • 過去の担当番組である『あさ天5』では朝刊のコーナーを担当し、「朝なのに“しんや(深夜)”がお伝えしました」とだじゃれで締めくくるのが恒例だった。
  • マラソンという趣味が影響してか、30回記念となった2007年の『24時間テレビ30』では、萩本欽一のサポートランナーとして70km全てを完走した(マラソンランナーのサポート役のため、一度もリポートを行わなかった)。

私生活では2011年10月、中京テレビアナウンサーの本多小百合と結婚。結婚後も、野球、プロレス、サッカー、オートバイレース、レスリング、駅伝・マラソン、体操競技の7種目で実況を担当するなど、スポーツアナウンサーとして幅広く活動していた。しかし、日本テレビスポーツ局に勤務する制作会社所属の女性に対して、頻繁に食事へ誘ったり交際を迫る電子メールを送っていたりしたことが2015年末に発覚。日本テレビでは、一連の行為がセクシャル・ハラスメントに当たるとして、新谷に自宅謹慎処分を課し、そのまま同年いっぱいで退社となった[2]。このため、同年の年末年始に予定していた箱根駅伝全国高校サッカー中継などの実況担当を外れている。その後、日テレのプロフィールページも削除された。

過去の担当番組編集

日テレNEWS24(CS)・日本テレビ系列、月曜スポーツ&エンタメキャスター、2011年4月4日 - 9月26日[3]
 番組卒業後、中野謙吾(木・金キャスター)の代理で同年11月17日 - 18日、12月15日、藤田大介(月 - 水キャスター)の代理で同年11月28日 - 29日、12月13日 - 14日)

脚注編集

  1. ^ 地上波はテレビ朝日が放送。
  2. ^ 日テレ・新谷保志アナ、制作会社所属の女性にセクハラ 自宅謹慎 - スポーツニッポン(2016年1月19日)
  3. ^ この日は代役を立てて出演しなかったため、実質的には最後の出演日の9月19日までである。

関連項目編集